旅行・地域

2013年6月10日 (月)

北九州市立児童文化科学館プラネタリウム

この週末は梅雨入り後初めて週末にまとまった雨が降ったので、当初のお出かけ予定であった動物園をキャンセルして、北九州市立児童文化科学館 のプラネタリウムに行ってきた。

在京時代には多摩六都科学館やベネッセ・スター・ドームのプラネタリウムに行ったことがあるが、こちらに戻ってきてからは初めて。
こちらのプラネタリウム、それほど期待せずに行ったのですが、設備は本格的で思ったよりも楽しめた。
本編開始前には、北九州市の星空解説があったようですが、この辺りはちょっとウトウトしてしまったので、あんまり良く覚えていない。
一般的に星座と いうとギリシア神話と一体化した西洋星座を指すけど、中国にも独自に発達した星座があったという内容が本編だった。 知る人ぞ知る「黄金聖衣」が位置する西洋の黄道12星座にあたるものが中国では「二十八宿」というもので、こちらは月の動きを連動しているとか・・・。
いまでこそ、中国式の星座は廃れてしまったけど、日本でも江戸時代末までは中国式の星座が主流だったらしい。しかし、龍座の紫龍は西洋式?中国式?どっちなのか気になるな。
この北九州市立児童文化科学館、館内はちょっと古いけど、プラネタリウム以外にもちょっとした科学好奇心を刺激するような装置があったりして、それだけでも結構楽しめる。
また当日は雨天のため遊ぶことはできなかったが、隣の芝生広場には遊具やアスレチックがたくさんあって、今度はこれを目的に来てもいいかもと思ったくらい。
ちなみに料金は展示品見学+プラネタリウムで大人300円と超格安。なのに、人が少なくてのんびり楽しめる。穴場だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

西田川ほたるまつり

下関市の吉見地区で開催された、西田川ほたるまつりに行ってきた。


完全に地元の祭りと化していたので、部外者である我々はいまいち祭り自体には馴染めなかったが、流石、「ほたるまつり」と名乗るだけあって、
ホタルはしっかり鑑賞出来た!

今度は豊田町のホタルを見に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

【山登り】御岳山で初詣&初登り

会社の同僚と、今年初の山登りをすることが急遽決まったので、奥多摩の御岳山中にある『武蔵御嶽神社』に初詣(まだまだ行くよ~♪)を兼ねて登ってきた。

往路はホリデー快速に乗車出来たので、快適に長旅を満喫できた。
JR青梅線御嶽駅に9時集合。駅からはバスでケーブルカー御岳登山鉄道滝本駅まで行って、それからケーブルカーで同御岳山駅まで行くのが一般的らしいが、今回の目的は山登りなので、駅から武蔵御嶽神社まで歩く!

快晴となった天気のなか、空気だけは冷たく、有る意味気持ちが引き締まる。
ケーブルカー滝本駅からの参道は舗装されており歩きやすい。前回独りで来た時は黙々と登っていた自分であるが、今回は同僚同伴ということで四方山話をしている間に門前町の集落に到着。
ケーブルカーだと6分くらいで到着する距離であるが、50分くらいで歩いて登ってきたな。

そのまま集落を抜けて、武蔵御嶽神社に御参り。
今年もいいことだけがたくさんありますように。去年もたくさんいいことばかりあったから、そのお礼も。

Rimg0058
人生初の御朱印をゲット。

武蔵御嶽神社を後にして次に向かったのは、富士峰に鎮座している産安社。
古くより安産と子供の健やかな成長を見守る神として厚い信仰を集めているが、その傍には安産杉がある。
今回、次男が生まれる前に「安産」を記念して御参りしていたが、無事に生まれたことから、お礼参りのために参拝。御利益ありました。

因みに、一緒に来た同僚は夫婦杉に願掛け。ふくよかなコブが多くある「女杉」を触りながらら木の間を通ると良縁に恵まれるらしい。彼曰く、婚活も就活なみに氷河期だとか。

下山ルートは、山道を下って、JR青梅線の古里駅へ。枯葉が積もっていて、ところどころ足を滑らしそうになったりもしたが、やっぱり山歩きはこうでなくっちゃね。下りの所要時間は約1時間。標準時間は1時間30分くらいだから、相当早いペースで降りたことになる。

そのまま電車に乗り、自宅最寄り駅に着いたのが午後2時半。朝7時に出発したから、ほぼ半日かかりの小旅行だった。充実した三連休の中日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

【初春】調布七福神めぐり

京王線の駅で見つけた、「開運 七福神巡り 2011新春スタンプラリー」をめくってみると、調布コースが設定されていたので、自転車で巡ってみた。

まずは、京王線仙川駅から20号線を渡った場所にある昌翁寺(調布市仙川3-7-1)。
Rimg0023
甲州街道はクルマでも自転車でもよく走るが、こんなに立派な山門があるのは、気がつかなかったな。

Rimg0021
昌翁寺境内。結構奥行きもあって広い。

Rimg0024
正面のお堂には、寿老人らしい像が鹿と一緒に祀られているはずなのだが、確認できなかった。
とりあえず、来た記念に一枚。

続いては、仙川駅を超え114号線の坂道を一気に下って、ちょっと脇道にされた高台にある、明照院(調布市入間町2-19-12)。
Rimg0029

Rimg0026
こちらも相当境内が広く、なかには神社まであった。
観音堂らしい建物の奥に弁財天を祀っているらしいのだが、弁財天を前面に出しているのは正月三が日だけみたいで、確認できず。調べによると、ここの弁天様は「日本三弁財天の一つ」らしい。来年見に来れるかなあ。

Rimg0027
七福神に関係ないけど、お釈迦様のお足。

Rimg0031
またまた記念撮影。

次は、西光寺(調布市上石原1-28-3)。品川通りを一気に西に向かい、京王線西調布駅からすぐそば。
Rimg0039
山門を2つ通った正面に大黒天が祀られているはずなのだが、確認できず。こちらも、正月の七日間だけ拝見できるそうとかで、そういうのやめてほしい。

Rimg0034
十一面観音菩薩様にお参り。

Rimg0036
山門には仁王像が力強く置かれている。かっこいいけど、写真を撮るのに金網邪魔だ・・・・。

Rimg0038_2
山門の左手にある、新撰組の近藤勇の坐像。しかし、調布は新撰組ゆかりの場所が結構あるね。

Rimg0040
またまた、記念にパチリ。

次に向かったのは、大正寺(調布市調布ヶ丘1-22-1)。このあたりまで来ると完全に地理は頭に入っているな(笑い)。因みに、大正寺は布多天神社の参道脇。
Rimg0041
やっと会えた(^^)
恵比寿天は境内左手の池の中におり背を向けているため、版木を叩いてこちらに気付いてもらった後に、お参りする仕掛け。凝っているなあ。

Rimg0043
境内も静かでいい感じ。

Rimg0044
災厄を掃き清めてくれる、有りがたい小僧(?)の像。

今度は、旧甲州街道沿いの下布田にある常性寺(調布市国領町1-2-8)。
Rimg0047
ここは、多分成田山の系統だと思う。不動尊を祀っているような旗が風にはためいていた。

Rimg0046
布袋尊の像は不動堂の右の参道脇にあり、非常に分かりやすい。彼のお腹を撫でると功徳があるらしいので、やさしくナデナデ。

更に、祇園寺(調布市佐須町2-18-1)に向かう。甲州街道から祇園寺通りに入って、まっすぐ行くだけだ。
Rimg0052
このあたりは徒歩でも何回も来たことがあるけど、福禄寿が祀ってあるとは知らなかったなあ。

Rimg0051
これはあんまり関係ないけど・・・・。

最後に深大寺(調布市深大寺元町5-15-1)。祇園寺通りから柏野小学校を曲がり、三鷹通りを北上し、深大寺小学校前から、深大寺へ。
Rimg0055
流石に超メジャーな寺だけあって、ここは初詣で大賑わい。っていうか、人多すぎ。今まで廻ってきた寺院とはちょっと格が違うかなって感じ。
一応、自分も初詣。

Rimg0054
釈迦堂にある毘沙門天は、現在修復中ということで写真での対応だった。はあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

【秋のひととき】紅葉鑑賞中

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

Takao1
11月13日 高尾山

Takao2
11月13日 高尾山

Jingu1
11月23日 神宮外苑

東京で紅葉を見るのも、今年が最後かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

【山口県】里山歩き【滝&秘密基地?】

仕事で山口県に戻ってきているのであるが、日曜日は時間を持て余していたので、ドライブがてら近くの山に登ってきたぞ。

最初に向かったのが、国道491号の途中にある天井が滝。あまりにもマイナー過ぎて、インターネットでも紹介されることがほとんど無い。

滝までは雨に濡れた山道を500メートルほど歩くのだが、二度ほど丸太を組み合わせた橋を渡る。道幅も獣道ほどしかなく足を踏み外しそうになることも。

写真は撮るのを忘れたので、なし。

20091213_140510

天井が滝から国道491号線を長門市油谷方面に向かってしばらくして出現する林道を小一時間歩いた山頂にあるのが、なにやら怪しげな建物。

周囲を鉄条網で覆っていて中に入れなくなっている。何かの秘密基地だろうか・・・。

20091213_141009

眼下に見える、里山集落。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

夏なのにお仕事ですか…(泣)

最近立て続けに地震があるので、もしかしたら大地震も近いのでは?と危惧してしまう今日この頃ではあるが、世間一般は夏休みらしく、電車もなんとなくすいているかな?

先週、鴨川シーワールドに泊まり掛けで出掛けて来たのだが、結構どころか非常に楽しんで、旅行の提案をしてきた連れに感謝だな!!
今週の日経新聞の日曜日版にショーが楽しい水族館でトップだったのだが、やはり面白いもんな〜。
でもあんな記事がでると次の週末は混雑必至だろうな。
泊まりは旅館だったんだが、やはり温泉はいいなぁー。

でもー今週末から休日出勤再開だと思うとちょっと鬱だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

【田舎の旅】棚田&サーフ

この週末(2月7/8日)は田舎で仏事があったことから強行日程ではあったものの帰省してきた。

初めて山口宇部空港からレンタカーを借りて山陽自動車道の宇部支線を走行してみたのだが、片側1車線しかないのね・・・・。後ろから軽に乗ったヤンキー風のおねえちゃんにバンバン煽られたけど、安全運転を貫き通したぞ。エライぞ。我。

仏事のほうは滞りなく終了したのだが、さすがに当日は朝4時起きだったこともあり、ちょっとだけお酒が入っただけで爆睡状態に陥ってしまったな。当日の就寝時刻21:05なり。

翌朝起きて、久しぶりに連れと地元をドライブcar 冬の日本海を眺めに向かったわけだ。
Rimg0039
これは、日本の棚田百選にも選ばれたらしい、旧大津郡油谷町の後田の棚田の写真だ。どうだ。この寒々とした風景。いかにも廃れゆく日本の古い景色っぽくて、イイ感じがでてきると思わない?

Rimg0042
こちらは、同じく旧油谷町にある大浜海水浴場。ここは夏は北九州や広島あたりからの海水浴客で賑わうポイントなんだけど、流石に冬場は人がいないな・・・・。
もっとも最近(?)は山口県内有数のサーフィンエリアとして人気が出ているとかで、この日もサーファーが日本海の波濤に向かって涙ぐましい戦いを繰り広げていたなぁ。
寒い海でサーフィンをする人の気持ちはいまいち理解できないけど、本人たちは楽しいんだろうな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

【飛行機】スターフライヤー搭乗【遅延】

仕事の関係で九州方面に行く用事があったので、初めてスターフライヤーに搭乗してみた。
スターフライヤーは東京羽田空港と新北九州空港を結ぶ新規参入の航空会社であるが、結構便数もあるみたいだし、機体をはじめ機内のあらゆるものが黒づくめで、ちょいとアダルトな感じで売り出し中である。

実際、往路の乗り心地は快適そのものでほぼ定刻通りに北九州に到着することも出来、そのあとの仕事関係もばっちり無事に終わって問題なかった。
久しぶりに実家近くまで戻れた我はそのまま実家に帰郷。我の実家は現在一応「市」ではあるが、列車は1時間に1本しか走っておらずそれもワンマン運転。ちなみに終電は20:30・・・・。
東京での電車の便利さからは考えられないが、絶対に座れるから体を休めるにはぴったりだし、一応スローライフを標榜する我にはピッタリではあるな。
しかし、実家付近の雰囲気は変わりようがなく、相も変わらず鄙びたムードが全開で、当日の朝には東京にいたというのがオカシナ感じがするくらいだったぞ。

さてさて、週末トンボ帰りの強行軍での九州方面出張だったわけで、翌日に北九州から東京に向かうわけだが、初めて利用する空港というわけで早めに空港に到着してみると、驚きの事実が我を襲ったわけで。

なんと、乗る予定の飛行機が欠航!

機体繰りがつかなかったとの理由により、次の便(1時間後!)まで待つはめに。東京到着が遅くならないようにとその時間帯の飛行機を選んだのに・・・・。どうせい遅い便に乗るんだったら、もっと実家でのんびりしておけばよかった、と後悔するもどうにもならん。
飛行機会社からは「待ち時間で喫茶でも」と千円分のチケットを貰ったけど、結局は空港で3時間近く手持ち無沙汰な状態だったわけで(地方空港には時間を潰す施設はなく、おまけに超狭い)、却って疲れてしまったな。
それに、よくよく考えてみたら、個人の時間を1時間以上浪費させておいて、チケット千円分でチャラというのも大分自分の時間を安く買い叩かれた気がして、気分がよろしくない。

最終的には無事に自宅に戻れたからいいけど、欠航便が最終便だったり、他のフライトへの接続便だったりしたらと思うと、ゾッとするな┐(´д`)┌ヤレヤレ

多分次回からはスターフライヤーを利用しないと思うぞ。だって他の航空会社だったら近隣の空港からの振替とかの対応が期待できるけど、特定の空港を制限された機体だけで運航しているスターフライヤーだとトラブル発生時には「忍耐」しかないことを痛感したからな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

【バリ島】南の島再びの旅

バリ島旅行に行ってきた(行ったのは3か月くらい前だけど・・・)ので写真掲載。
前回のサイパンに続き、なぜか最近南の島というか、ビーチリゾートに傾きつつ自分が不思議である。ま、アジアのB級都市を巡ような歳でもないしな。

B1







今回宿泊したホテルからプライベートビーチに向かって歩く。

B2







ホテルの前で記念写真を撮影しております。

B3

バリ島名物のケチャダンスを鑑賞中。
ケチャダンス鑑賞後に、ジンバランカフェで海風を浴びながらシーフードBBQを堪能中。(このあと、恐怖のバリ腹に襲われるとは・・・・)

B6

B5_2

翌日、朝から下痢&嘔吐の状態でありながら、払ったお金が勿体無いとの理由により、人生初体験のラフティングに果敢に挑戦!(当然このあと暫く悶絶状態突入)


B9

前回のサイパン旅行で取得したCカードを利用して、バリ島でのダイビング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)