グルメ・クッキング

2009年10月18日 (日)

【食欲の秋】なんちゃってキムチチゲ

冷蔵庫の中に残っていた食材で作ってみた。

Dscf0007

白菜キムチ、キャベツと豚肉、餃子で、お手軽簡単、なんちゃってキムチチゲの完成。
全然関係ないことだけど、韓国語の「チゲ」には「鍋料理」の意味があるから、「チゲ鍋」とかいうのは変だと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

【もぐもぐ】グルメな毎日?

一応我も独身生活が長いので最低限の料理はできるつもりではあるが、調理の手軽さからどうしても「炒め物」に走ってしまいがちな側面は否めないな。
それに加えて、最近では油も使うことなく調理ができる「蒸し物」も増えつつあるかも知れん。蒸篭蒸しって中華っぽいイメージがあるけど、魚料理とか肉料理にもちゃんと対応できるみたいで、おまけにヘルシーな感じがするからな。

さてと今日の粗食の紹介である。
Dscf0002

粗食というよりも「素食」といったほうが正解かも知れんなぁ。 とことんベジタリアンな食事に近い、というか、ある意味精進要理?

コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

【単身生活】今日の晩御飯

この週末から久しぶりの単身生活に突入したわけであるが・・・・。
今朝も無事に起きれてよかったが、流石に一人でいるとちょこちょことやることが多くて、今までだいぶ連れに依存していたことを痛感。


Dscf0002
今夜の晩御飯は、オムカレーだぞ。
見た目も割とおいしい感じに出来上がったと自画自賛。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

【寒流】ヨン様のコンビニ弁当【ぼったくり】

セブン-イレブンが、ヨン様ことペ・ヨンジュンが監修した(とされる)コンビニ弁当の予約販売をすることになったのが、なんとその値段は2,500円。 当然、セブンイレブンの一人用弁当の中では一番高い。

0509y 

まあ、話のネタとしては一度食してみたいような気もするが、たかがコンビニ弁当ごときに千円以上の出費はありえんだろう。この値段なら、普通にちょっと豪華なデパ地下弁当買うか、ちょっとしたランチを食べたほうがいいんじゃなかろうか。
我の私見では、ぱっと見でこの弁当は650円くらいが妥当な価格じゃないとか。弁当の原価は知らんけど、相当部分がペに流れているのは間違いない。
韓流はとうの昔に廃れたというのに、未だにヨン様の名前を冠しただけで、ぼったくり弁当を買うほど消費者には余裕があるとは思えないけどな。それとも、ディスインフレからインフレになりつつある日本の物価動向を先取りした価格設定なのか(笑)。

ヨン様と言えば、東京にオープンした韓国料理レストラン「高矢禮(ゴシレ)」で
Vlphp201344

な料理を、「大地の恵み」とか称して一万円で客に出しているくらいだからな。どう考えても唯の生野菜にしか見えんけどな。この店、まだ商売やっているのかな・・・・。

どうせ韓国をネタにして弁当出すんだったら、「ピの1円弁当」くらいのほうが面白いぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

【神田駅】ちっちゃい鯛焼き【お土産最適】

我が利用するJR神田駅南口に今年の1月になって、「鯛プチ」なるお店が出来ている。
超ミニサイズの鯛焼きを売っている店であるが、近くを通ると、鯛焼きの甘~い匂いが漂っていて、「買おうかな~」と誘惑に駆られるのであるが、いつも行列が並んでいるし、夜9時前には閉店しているので、なかなか購入できずにいた。

本日は珍しく仕事が早めに引けたので、並んで鯛プチをGetした。ちっちゃい鯛焼きの中の味は、あん・カスタード・チョコレート・キャラメル・ レアチーズ・マロン・プレーン(あんなし)の7種類。17個入り(525円)から35個入り(1,050円)まで購入可能。 好きなあんは自由に選ぶこともできるけど、我はプレーン以外の各種で35個入りを購入。

お土産を買っていて帰宅が遅れてしまったけど、連れには好評の模様。冷たくなっても十分に美味しいし、一口サイズで食べやすいから、これは結構クセになるかも知れん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

【男チョコ】バレンタインデー【スイーツ(笑)】

男が自分でチョコを買う「男チョコ」なるものが静かな人気を見せているらしい。
NikkanSports記事では「1人でチョコを楽しみ、実際に購入するケースもあり、スイーツ好きの男性が増えている傾向の表れ」として紹介している。

我自身は甘いものは大好きだし、一人でスーパーに買い物に行ってケーキ類の類や板チョコを買うことに抵抗もないし、ファミレスとかでも平気でチョコレートパフェも注文できるぞ。
でも、スイーツ好きと言われるのはちょっと勘弁(^^; あくまで甘党なのである。

記事に登場した店は「男性の潜在的なチョコ需要はかなりあると感じた」とか言っているが、潜在的にじゃなくて普通に甘味好きな男っていると思うけどな。
それにバレンタインデーに合わせて、男に「自分にチョコを贈りましょう」キャンペーン仕掛けても、却って逆効果だと思うぞ・・・。
この時期に自分でチョコ買うのは「もらえない人」の烙印を押されかねないしな。

そもそもバレンタインデーにチョコ贈るのは日本と韓国だけらしいし、それも業界のマーケティング戦略によるもの。欧米では、バレンタインカードかキャンディを「お互い」に贈ることで愛を確認しあうものらしいから、完全に商業化された日本とはちょっと違うな。

義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、世話チョコ、感謝チョコと来て、更に男チョコか・・・。。「男チョコ」販売戦略はバレンタインの時期に男のチョコ購入割合が減ることに気づいた対抗策かも知れんけど、自爆の可能性も高いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

【サイパン】24時間営業ドーナツ店

最近日本ではドーナツがブームらしいが、サイパンにも美味しいドーナツ屋さんが存在する。
それがホテルの前にあった、Winchell's Donut House(ウィンチェルズ)である。
全米で中規模展開するドーナツ屋さんであるが、サイパンではガラパンにも店舗を構える結構な有名どころらしい。
Winchell_s6 ここのドーナツはいろいろな種類があり、しかも大きい。流石のアメリカンサイズ。でも、あまり甘すぎないので結構ペロリと食べれたりする。
我的なお勧めは、ドーナツを2種類+飲み物で2.99ドルのコンボセット。飲み物は基本的にはホットコーヒーだが、リクエストすればアイスカフェラテとかオレンジジュースにも変更可能。他にもベーグルとかもモチモチしていて結構イケるが大きさも半端ではないので、間食には向かないかも知れんぞ。

我らは夕食代わりにテイクアウトして、ホテルのプライベートビーチでドーナツ頬張りながら夕陽を眺めていたりして・・・。潮風に吹かれながら浜辺で食べるドーナツっても悪くないぞ。
Rimg0013


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

今晩のレシピ【スペイン風卵肉じゃが?】

本日は連れが3連休にも関係なく仕事だということで、晩ごはん当番に。
冷蔵後に残っていた【豚肉】と【レタス】、田舎から大量に送られてきた【ジャガイモ】、【タマネギ】を早めに消費せねば!というわけで、今夜のレシピはこちら。

【豚肉とレタスのスープ】
材料は、豚薄切り肉とレタスのみ。鶏ガラスープを利用することも可能だが、今回は簡単にコンソメ(一粒)にて味付け。
調理方法は至って簡単で、豚肉は食べやすい大きさに切って、レタスも手で大きめにちぎっておく。
コンソメを溶かしたダシ汁に豚肉を入れて、色が変わった頃にレタスも加えるだけ。その後、各自の好みで塩、コショウ、醤油などで味を整えたら終わり。
唐辛子をちょっと振ってもアクセントがついて良いかも。

【スペイン風卵肉じゃが】
本日のメインになる予定だったが、結果として失敗してしまった料理。
正式名称はHUEVOS A LA FLAMENCA【フラメンカエッグ】というらしい。
Hue_flamenca8

これは成功例ですね。美味しそう。


材料は、卵2個、ピーマン2個、ジャガイモ1個、豚肉、ウインナー、タマネギ 1個、トマトピューレ(市販のもの)
失敗した自分が書くのも何なのだが、作り方は
まず、具材をそれぞれ1センチ角くらいに切ること。じゃがいもは火が通りにくいので、ちょっと薄めに切ったほうが良い。タマネギはみじん切り。
フライパンに油をひき、中火でジャガイモを炒める。しばらくすると良い匂いがしてくるが、ジャガイモにちゃんと火が通ったか確認すること。ジャガイモは皿に取り分けておく。
フライパンで出たらタマネギ、その後にピーマン、豚肉、ウインナーなども軽く炒めて、具材に十分に火が通ったところで、トマトピューレを加えて弱火で5分くらい煮込む。
ジャガイモを加えて、ジャガイモが軟らかくなるまで煮込む。味は基本的には塩で十分だが、トマトケチャップで隠し味を整えるも可。
グラタン皿に移して、中央あたりに少しくぼみを作り卵を落とす。
オーブンで卵の白味が白くなるくらいまで焼けば完了なのだが、これがなかなか難しい。
今回、我が失敗した原因はジャガイモが硬いままだったことと、味付けが薄かったこと、何よりこの料理のアクセントとなる卵が巧く焼けなかったこと。

明日、生煮えのジャガイモでお腹壊さないか心配だな(- - ;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月29日 (日)

GWなのでネパールカレーなぞ。

さてさて、昨日からいよいよGWが始まっているわけだが。我の休みは当然の如くカレンダーどおりなんだが、やはりどっか行きたいよな〜。

昨日はもしかしたら仕事?ということで取り合えず何の予定も入れず、結局出勤することは無かったので自宅でゴロゴロ三昧。今日も特に予定も無かったんだが、せっかくの連休に何もしないというのも勿体ないので、取り合えず、連れが見付けてきたネパールカレーを食しに代々木まで外出してきたぞ。

一般的に【カレー】といえばインドだと思うのだが、ネパールカレーとインドカレーの決定的な違いは、インドカレーは大量の油を使用するのに比べ、ネパールカレーはオリーブオイルを少量使用するのみということで、さっぱり系の健康カレーだとか。味音痴の我にとっては美味しければそれで十分。

20070429121723これは連れが注文した三色カレー&ナンのセット@850円。
我が注文したのは「ネパール定食」(ネーミングがイマイチ怪しいが、豆カレーとチキンカレーとライスのセットにちょっとした惣菜が盛り合わせで付いたもの@950円。
因みに両方ともラッシーとチャイの飲物つきなので結構リーズナブルであろう。

この店、荻窪にもあるらしく、デートスポットだとか。

で、ネパール絡みでネタを探していたら、ワシントンポスト紙で【U.S. Tibet Activists Return to Nepal】なる記事を発見。
記事の内容は、エベレスト山でチベットの中国からの解放と北京オリンぴっく開催反対のデモを行って中国公安に拘束されていたアメリカ人活動家がネパールの首都カトマンドゥに帰還したというものだが、
"The entire thing was fairly traumatic ... not sleeping for over 30 hours, being denied food and water for over 14, basically being psychologically terrorized,"(完全に心的外傷となるものだ。30時間以上も眠らせてもらえず、14時間以上も食べ物も水も与えられず、精神的な恐怖を感じた)と言う程の辛い仕打を受けたようだ。

日本のマスコミは中国がチベットに対して行った暴挙(軍事侵攻、文化破壊、虐殺、拷問、漢人の大規模入植)については殆どスルーで、チベットは中国の一部とする荒唐無稽な中国の主張を受け入れているようだが、
ワシントンポスト紙は、China says it has ruled Tibet for centuries, although many Tibetans say they were essentially an independent state for most of that time. Chinese communist troops occupied Tibet in 1951 and the government in Beijing continues to rule the region with a heavy hand.(チベットは自らが本質的に長い間独立国家であったと主張しているにも係わらず中国はチベットを自国の一部だと言い張っている。中国の人民解放軍が1951年にチベットを占領してから中国政府は軍事力を以ってチベットを抑圧してきた)とはっきり問題を指摘している。特定アジアの主張を代弁するばかりの日本のマスゴミは見習ってほしいものである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

チョコで頭がよくなる?

CNNが伝えたところによると、「チョコレートを食べると、記憶力や反応の速さ、注意力の持続性、問題解決能力などが向上することを、アメリカの大学教授が発見した」らしいぞ。
チョコレートにはカフェインなどの覚醒効果のある成分が含まれており、この成分のおかげで、「一時的に」頭が良くなるようだが、眉唾モノの話だと思うのは、我だけか?
我も結構チョコ好きで食っているけど、頭がよくなる気配はまったくないぞ。疲れたときなどに、チョコを食べると元気になることはあるけど、それって甘いものをとると 疲れが取れるということであって、別にチョコに限った話ではないと思う訳だ。そもそも、チョコの原料であるカカオって甘くないはずで、その苦みを抑えるために砂糖が入っているというんだからな。

内容の真偽はともかくとして、受験生とは藁にも縋る思いで受験前夜や当日にチョコを食いまくりそうだな。我も来週、一応資格試験があるので試してみようかな(それ以前にまったく勉強していないので合格する可能性はゼロに近いのだが)。

チョコを食べ続けてれば 、「一時的に」頭が良くなった状態をずっと維持していられるので素晴らしい!と一瞬思ったのだが、良く考えたら、それって一種の興奮状態が常態化するというわけなので危険なのでは?

それにしても、我が一番好きな『ルック(ア・ラ・モード)』チョコの味が年代で変遷していたとは知らんかったな。(関連小ネタ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧