アニメ・コミック

2007年12月24日 (月)

【アニメ】ザ・シンプソンズが大ゴケ?

アメリカで大ヒットしたはずのアニメ『ザ・シンプソンズ MOVIE』の日本での興行成績がイマイチらしい。
Thesimpson そもそも、ザ・シンプソンズを日本で知っている人がどれだけいるか疑問だし、確かにCCレモンのCMとかにも出てはいたけど、あのキャラというか風貌では日本ではなかなか受け入れられないかもな。
まあ、今回のシンプソンズの場合には、明らかな興行失敗に至るミスは判明しているのだが、それは声優のキャスティングを大幅に変更(というか従来のTV版の声優陣一掃)だな。
劇場版「ザ・シンプソンズ MOVIE」の日本語版は、和田アキ子、所ジョージ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、ベッキー(23)など、TV版とは全然無関係の芸能人がシンプソン一家の声を担当するとなれば、そりゃ、数少なくともシンプソンズファンなら違和感を感じるだろうし、ファンを無視した行為として糾弾されても仕方ないんじゃない?

声優陣の総入れ替えはヒットさせるために戦略的措置だったのかも知れないし、ちょっとは話題作りとして貢献したかも知れんが、アニメの内容だけはブラックでも興行成績は【赤字】かもな。

オリジナルの雰囲気をぶち壊しと言えば、「有閑倶楽部」のTVドラマも惨かったらしいな(我は原作しか読んだことないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)