« 今年の自分はどうなっていることやら。 | トップページ | 【山登り】御岳山で初詣&初登り »

2011年1月 8日 (土)

【初春】調布七福神めぐり

京王線の駅で見つけた、「開運 七福神巡り 2011新春スタンプラリー」をめくってみると、調布コースが設定されていたので、自転車で巡ってみた。

まずは、京王線仙川駅から20号線を渡った場所にある昌翁寺(調布市仙川3-7-1)。
Rimg0023
甲州街道はクルマでも自転車でもよく走るが、こんなに立派な山門があるのは、気がつかなかったな。

Rimg0021
昌翁寺境内。結構奥行きもあって広い。

Rimg0024
正面のお堂には、寿老人らしい像が鹿と一緒に祀られているはずなのだが、確認できなかった。
とりあえず、来た記念に一枚。

続いては、仙川駅を超え114号線の坂道を一気に下って、ちょっと脇道にされた高台にある、明照院(調布市入間町2-19-12)。
Rimg0029

Rimg0026
こちらも相当境内が広く、なかには神社まであった。
観音堂らしい建物の奥に弁財天を祀っているらしいのだが、弁財天を前面に出しているのは正月三が日だけみたいで、確認できず。調べによると、ここの弁天様は「日本三弁財天の一つ」らしい。来年見に来れるかなあ。

Rimg0027
七福神に関係ないけど、お釈迦様のお足。

Rimg0031
またまた記念撮影。

次は、西光寺(調布市上石原1-28-3)。品川通りを一気に西に向かい、京王線西調布駅からすぐそば。
Rimg0039
山門を2つ通った正面に大黒天が祀られているはずなのだが、確認できず。こちらも、正月の七日間だけ拝見できるそうとかで、そういうのやめてほしい。

Rimg0034
十一面観音菩薩様にお参り。

Rimg0036
山門には仁王像が力強く置かれている。かっこいいけど、写真を撮るのに金網邪魔だ・・・・。

Rimg0038_2
山門の左手にある、新撰組の近藤勇の坐像。しかし、調布は新撰組ゆかりの場所が結構あるね。

Rimg0040
またまた、記念にパチリ。

次に向かったのは、大正寺(調布市調布ヶ丘1-22-1)。このあたりまで来ると完全に地理は頭に入っているな(笑い)。因みに、大正寺は布多天神社の参道脇。
Rimg0041
やっと会えた(^^)
恵比寿天は境内左手の池の中におり背を向けているため、版木を叩いてこちらに気付いてもらった後に、お参りする仕掛け。凝っているなあ。

Rimg0043
境内も静かでいい感じ。

Rimg0044
災厄を掃き清めてくれる、有りがたい小僧(?)の像。

今度は、旧甲州街道沿いの下布田にある常性寺(調布市国領町1-2-8)。
Rimg0047
ここは、多分成田山の系統だと思う。不動尊を祀っているような旗が風にはためいていた。

Rimg0046
布袋尊の像は不動堂の右の参道脇にあり、非常に分かりやすい。彼のお腹を撫でると功徳があるらしいので、やさしくナデナデ。

更に、祇園寺(調布市佐須町2-18-1)に向かう。甲州街道から祇園寺通りに入って、まっすぐ行くだけだ。
Rimg0052
このあたりは徒歩でも何回も来たことがあるけど、福禄寿が祀ってあるとは知らなかったなあ。

Rimg0051
これはあんまり関係ないけど・・・・。

最後に深大寺(調布市深大寺元町5-15-1)。祇園寺通りから柏野小学校を曲がり、三鷹通りを北上し、深大寺小学校前から、深大寺へ。
Rimg0055
流石に超メジャーな寺だけあって、ここは初詣で大賑わい。っていうか、人多すぎ。今まで廻ってきた寺院とはちょっと格が違うかなって感じ。
一応、自分も初詣。

Rimg0054
釈迦堂にある毘沙門天は、現在修復中ということで写真での対応だった。はあ・・・・。

|

« 今年の自分はどうなっていることやら。 | トップページ | 【山登り】御岳山で初詣&初登り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/50542655

この記事へのトラックバック一覧です: 【初春】調布七福神めぐり:

« 今年の自分はどうなっていることやら。 | トップページ | 【山登り】御岳山で初詣&初登り »