« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月23日 (水)

【PHS】さようなら、ウィルコムpart2

ウイルコムが事業再生ADRを申請したこと、それと暫くは次世代PHSのサービス開始はないとわかったことから、長年お世話になったウイルコムであるが、さよならをして来た。

ウイルコムの解約手続きはHPでみる限りは相当メンドクサイ感じであったが、新宿にあるウイルコムプラザに行って
「解約したいんですけど・・・」と言ったら、「それでは、この解約用紙に記入してください」「これから30分で電話は使えなくなります」とあっさり過ぎて、却ってこっちが心配になってしまった。

そりゃ、解約目的でプラザに行ったわけだし、何を言われようと解約する気持ちは揺るがなかったと思うけど、一応10年近く使い続けたユーザーが解約したいと言っているにもかかわらず、解約する理由も聞かないし、他にプランを提示するなどして引き留めることもないし、そもそも長期間のユーザーに対して「有難うございました」の一言もないのは、どういうことだろうか・・・。

彼らは、早期に次世代PHS事業を本格的に稼働させるとか言っているけど、当面は既存のサービスを利用してくれるユーザーを大切にしていくしかないのに、こんなにあっさり解約に応じてしまうのは、切実感がなさすぎるぞ!

もう、我はユーザーでもなんでもないから、どうでもいいけど。
それに、多分、次世代PHSが本格的に稼働しても、二度とウイルコムに戻ることはないだろうな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

羽田空港の駐車場に入れない!

帰省していた連れと息子が飛行機で帰って来るので、初めて羽田空港に車で迎えに来たのだが、駐車場が満車らしく、全然入場できそうにないのだが…。
かれこれ1時間くらい待っていて、さっき飛行機は到着したとの連絡があったんだけどー。
マジでやれんのう。
-----------------
sent from W-ZERO3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【芝居】劇団ブロンソンズ 旗揚げ公演に行ってきた。

以前にも、このブログで紹介した、我の同僚が立ち上げ「劇団ブロンソンズ」の旗揚げ公演が、この5連休にあるので、早速の初日の舞台を見に行ってきた。
場所は新宿サニーサイドシアターというところ、看板も出ていなくて、でも入口あたりには見るからに「芝居やってます!」みたいな人が立っていたので、あっさり発見。
舞台はそのビルの地下で、50人くらいしか入れないんじゃない?という狭さだったけど、舞台との間隔もほとんどなくて、完全な小劇場だったな。

芝居は、いきなり我の同僚の独白シーンから始まり、「おお、これが前日までまったく覚えていないとか言っていた長ーいセリフだな」と思いながら見ていたのだが、ヤッパリ、日頃の同僚とのギャップが大きすぎて、思わず笑いが・・・。す、すまん。

芝居は都合1時間30分あったのだが、気がついてら終わっていた、というくらい没頭していたな。ネタ的には、我や我の同僚のようにR?5以上ではないと、そのブラックさが理解できない部分も多々あったような気もするが、そのあたりは御愛嬌だな。
芝居の内容そのものは、我の同僚が寝る間を惜しんで、他の演出家から相当ダメ出しされながら、書き上げたということで、おまけに初めて書いたらしいから、実際のところ、そんなに期待してはなかったのだが、予想以上に面白かったぞ。通勤中の満員電車で吊皮を掴みながら台本に手を入れた甲斐があったな!

同僚が他の劇団に所属していた時の舞台もDVDで見たことがあるのだが、やっぱ芝居は、「生」で見るに限るな。全然臨場感が違う。

因みに、芝居のキーワードは「リセット」だったな。
我も毎日リセットしてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

【PHS】さようなら、ウィルコム

PHS業者で唯一残っていたウィルコムも遂に・・・

ウィルコムが約1000億円の債務の返済期限延長を目的に、事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きに入る方針を主力銀行などに伝えたらしい。PHSサービスを継続しながら、経営再建を目指すとか言っているけど、半分倒産した会社のサービスを継続する人がどのくらいいるか、極めて微妙だな。

我も旧DDIポケット時代からのPHSユーザーであるが、そりゃ一時期は低速と言えどもデータ定額で使い放題&通話も定額ですごくサービス内容は充実していたと思うけど、データ定額はイーモバイルに速度・料金で圧倒的に負けていたし、携帯各社が部分的とは言え、無料通話みたいなサービスをどんどん提供してきたから、今ではサービス内容は劣悪だけど料金は高止まりしていて、携帯電話は競争激化で端末は色々出てくるのにPHSと来たら、規格も機種もさっぱり進化しないどころか、相対的には明らかに退化rainしている感じだったからな。

大容量データ通信が当たり前の時代に、未だに4x256kbpsの低速回線という、光ファイバーの時代にパソコン通信をやっているかのような時代錯誤感。

我もいい加減ウィルコムのサービスのボロさには愛想を尽かしかけていたのだが、PHSから携帯電話に移行すると番号が引き継げないこと&10月からはXGPを順次導入していくということだったので、耐えてきたのだが、もう終わりだな。XGPについては10月から一応始めるらしいけど、都心部限定でユーザーも限定らしい。まったくもって「やるやる詐欺」angryだな。

ネットを見てみると、我のような長期ユーザーの怒りの声が満載だな。長期ユーザーに対する優遇とか全然ないどころから、長期ユーザーを蔑ろにした、新規優遇ユーザー獲得キャンペーンばかりで、「潰れて当然」みたいなコメントがあちこちに。

まあ、今後は「事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続き」に成功して、金融機関に債務の返済期限を延長してもらえるかどうかがカギにはなるとか思うけど、唯一の逆転策であったろうXGPサービスの展開が遅延している状況で、理解が得られるかな・・・。だって、XGPを展開する資金も調達できていないわけだし。

当然、会社の格付も一気にBBB-からBB-(格付投資情報センター(R&I))とジャンクボンドに格下げとなってしまったわけだが、格付会社もいい加減だよな。18日時点では1段階引き下げにとどまり、一応投資適格だったのに、翌日の19日には慌てて3段階の格下げだって。そんな格付なら、サルでも出来るわ。 

ホント、格付会社ってレベル低いな・・・。 

我はこの5連休にウィルコムの解約に行く。 さようなら、ウィルコム。長い間、有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »