« 【春到来】何気ない週末の一日 | トップページ | 【確定申告】払うの?戻って来るの? »

2009年2月21日 (土)

【晩冬のプチ山登り】高尾山→相模湖

寒暖の差が激しい今日この頃ではあるが、確実に春は近づいているはず・・・と信じて、ちょっとずつではあるがアクティブに行動するようにしている我は、今週は今年初めての高尾山ハイキングをしてきた。

高尾山はいつ行っても人が多くてビックリするが、最近の健康ブームを反映してが、今日はおじいちゃん世代が多かったな。ただ、道いっぱいに広がって大声で馬鹿話をしながらハイキングをするのは、ハッキリ言って公害に近いから御遠慮願いたい。その話の中身も自慢話ばかりでお互いに人の話を聞いている感じじゃないし・・・despair

高尾山までは割と山道を進む3号路を選んだのだが、それほど寒くもなく足元で枯葉を踏みしめる音が、「山に来た~」という感じで好きだな。
高尾山頂には約1時間で到着。ちょうど正午あたりに着いたのでお弁当を食べる人が多かったな。

我も弁当を持ってくればよかった・・・riceball

さてと、今回は折角なのでもう少し行ってみようと思い立ち、ひとつ先の小仏城山まで足を延ばすことに。
高尾山頂からは基本的に下り+上りという感じで小一時間歩いたかな。

Dscf0014_2
こっちは途中のもみじ台からの眺め。空気が透き通っていて富士山がはっきり見えた!

小仏城山までの道は、高尾山までと違ってあんまり人がいないので歩きやすい。たまにすれ違う人はそれなりの登山の格好をしていて、高尾山までのお気楽ハイキングから一歩抜け出したような気になる。

小仏城山は670.3mで高尾山よりも若干高い。見晴らしも悪くない。ここが東京と神奈川の境界か、と。
Dscf0017_2

小仏城山の休憩エリアで地図を見ながら、このまま影信山まで足を伸ばすか、小仏峠まで行くか、と色々と思案したけど、結局は城山から相模湖方面にへ降りる事にする。一番楽なルートらしいからな。

相模湖に抜ける道は、東海自然遊歩道だけあって完全な山道だけどよく整備されていて歩きやすい(時々とんでもないくだりがあるが)、ちはちらと相模湖と富士山が顔を出すので気分爽快。

相模湖までは一気に駆け下りるルートなんで、相模湖にかかる弁天橋まで降りた後は激坂上りが待っている。自転車では絶対上りたくない坂だ・・・。

そしてそのまま甲州街道を経由して相模湖駅へ。1時間に2本しか電車がない・・・。電車の中に掲示してある路線図もいつも見る首都圏用とは違ってきて新鮮な感じがしたな。

powered by 地図Z
今日のルートのおさらい。

|

« 【春到来】何気ない週末の一日 | トップページ | 【確定申告】払うの?戻って来るの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/44131815

この記事へのトラックバック一覧です: 【晩冬のプチ山登り】高尾山→相模湖:

« 【春到来】何気ない週末の一日 | トップページ | 【確定申告】払うの?戻って来るの? »