« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

【大晦日】さようなら2008年

今年2008年もあと16時間足らずで終了ですな。長いようであっという間の1年だったわけであるが、振り返ってみると色々なことがあったな~というのが正直な感想。

プライベートでは嬉しいことと悲しいことがあったけど、嬉しいニュースとしては「来年家族が一人増えること」だな。来年の大みそかは3人で迎えることになるんだな。
名前を考えていると、あれこれ情報が多すぎて錯綜状態。あと2か月しかないけど(まだ2か月もある?)、お正月はじっくり考えるとするか・・・。

来年以降は今年までの生活パターンとは全く異なることが予想されるけど、今のまま、みんなが元気で楽しく過ごしていけたらいいな・・・と思う訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

【閏秒】2009年のお正月は8時59分60秒

100年に一度の金融危機&世界同時不況が見舞われた2008年だっただけに2009年はどんなことがあっても驚かないような気もするけど、2009年の元日の朝は1分が61秒になるらしいな。
刻々と時価が変動する金融取引においては、「一秒」というのは決して短くなく、影響も大きいと思う訳であるが、そもそも元日は世界の主要金融市場はお休み中だから、杞憂に過ぎないか。

原因は3年振りに「閏秒」が実施されるためで、元日の朝は「8時59分60秒」を体験するチャンス到来というわけらしい。元旦の朝に閏秒を実施するのは日本だけらしくて他の国は別の日に実施するところもあるから、時刻って精確そうで実はそれほどでもないのかも。

インターネットを利用していれば、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が提供する日本標準時で「8時59分60秒」が見られることらしいから、折角なので確認してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

【師走】本格的な冬がやってきた。

冬の訪れを告げるものがある。
一日毎に伸びゆく夜。
初冠雪の便り。
そして、コートの襟を立てて街を行く人々。
全てが冬一色に染まった後、凍てついた夜空を背景に
オリオン座は静かに昇る。

朝寒くて起きれないことはないけれど、外出は避けたいと思ってしまう程の寒さですね。
ちょっと前までは気持ちよかった自転車での遠出も流石に控えてしまうし、部屋にいてもカラダを動かすどころか、炬燵でゴロゴロしてしまうな・・・。

そういえば、去年の今頃はこの寒空のなか、ディズニーランドに遊びに行って夜の花火を見るために座って待っていたら、翌日から大風邪をひいてしまい完治までに数週間要したことがあるな。
だから連れがディズニーランドに行きたそうな発言をしても、「寒いて風邪ひくからイヤだ」の一言で提案却下。

ディズニーランドでクリスマスを過ごすような歳でもないし、わざわざ行かなくても街中でクリスマスっぽいイルミネーションが溢れているから、それを見ているだけで十分じゃないかな。
そもそも、キリスト教徒でもないのに、どうしてクリスマスだけ特別扱い?

コネタマ参加中: ディズニーリゾートでクリスマスを過ごすなら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »