« 【長州】スタンプラリー2008【大江戸】 | トップページ | 【投機】米エタノール生産大手が破産へ »

2008年11月 1日 (土)

【高尾山】秋の紅葉狩り遠足

11月になって、めっきり涼しくなりましまたな~。一気に秋が深まったという感じ。
Top_swf01_2
最近、京王線の電車のなかで、「赤高尾」なる宣伝を多くしており、その影響を受けたわけでもないけど、秋の高尾山に紅葉狩りに行ってきた。

高尾山と言えば、ミシュランの日本語版ガイドブックで日本の山としては、富士山と並ぶ3つ星の山と評価されてから観光客が増えており、おまけに秋の観光、紅葉シーズンとうことで、相当混雑を懸念していたのだが、思ったより人が少なくてビックリだな。

リフトにも並ばずに乗れたし。リフトに乗ったのは初めてだったが、結構いい感じに揺れて楽しいものだな。急勾配の山肌を一気に登るのだが、振り向けば地上のリフト乗り場があんなに遠くに見える・・・・。

リフトを降りてからはひたすら山頂を目指して歩くのみ。ひんやりした山は気分爽快であるが、本日の目的であった「紅葉」は全然だったのが残念。

山頂到着10:30。ちょっと早い昼御飯を食べた後、下山開始。下山コースはかつら林を歩く3号コースを選択。上りと違い、本当に踏みしめられた山道を歩くという感じで、友人と一緒に「山に来た!って感じ」と言いながらテクテク。
3号コースの終点である浄心門には向かわずに、高尾山自自然動物園の裏手(?)を経由してびわ滝道へ。この道、健脚者向けと注記しているだけあって、ごつごつとした荒れた山道を一気にそれもヘアピンカーブ状態で下る!ちょっと恐いぞ。
歩いているというよりは走って降りていると言った表現が正確かも。更には登山マップにも載っていないケモノ道みたいな道を飛び降りるように進む。

MTBに乗って下ってみたい。そんなスリリングな道だった。
久しぶりに全身運動したので、暫くは筋肉痛になることは必至だな。特に下半身。

|

« 【長州】スタンプラリー2008【大江戸】 | トップページ | 【投機】米エタノール生産大手が破産へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/42980693

この記事へのトラックバック一覧です: 【高尾山】秋の紅葉狩り遠足:

« 【長州】スタンプラリー2008【大江戸】 | トップページ | 【投機】米エタノール生産大手が破産へ »