« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月11日 (月)

【男チョコ】バレンタインデー【スイーツ(笑)】

男が自分でチョコを買う「男チョコ」なるものが静かな人気を見せているらしい。
NikkanSports記事では「1人でチョコを楽しみ、実際に購入するケースもあり、スイーツ好きの男性が増えている傾向の表れ」として紹介している。

我自身は甘いものは大好きだし、一人でスーパーに買い物に行ってケーキ類の類や板チョコを買うことに抵抗もないし、ファミレスとかでも平気でチョコレートパフェも注文できるぞ。
でも、スイーツ好きと言われるのはちょっと勘弁(^^; あくまで甘党なのである。

記事に登場した店は「男性の潜在的なチョコ需要はかなりあると感じた」とか言っているが、潜在的にじゃなくて普通に甘味好きな男っていると思うけどな。
それにバレンタインデーに合わせて、男に「自分にチョコを贈りましょう」キャンペーン仕掛けても、却って逆効果だと思うぞ・・・。
この時期に自分でチョコ買うのは「もらえない人」の烙印を押されかねないしな。

そもそもバレンタインデーにチョコ贈るのは日本と韓国だけらしいし、それも業界のマーケティング戦略によるもの。欧米では、バレンタインカードかキャンディを「お互い」に贈ることで愛を確認しあうものらしいから、完全に商業化された日本とはちょっと違うな。

義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、世話チョコ、感謝チョコと来て、更に男チョコか・・・。。「男チョコ」販売戦略はバレンタインの時期に男のチョコ購入割合が減ることに気づいた対抗策かも知れんけど、自爆の可能性も高いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

【SF】タイムトンネルが遂に開通?【物理学】

もしかしらた、SFでおなじみの「タイムトンネル」が今後3カ月以内に開通してしまうかもしれないらしい。

この記事によると、欧州原子核研究機関(CERN)は宇宙の起源を知るために、5月に予定しているビッグバン後の10億分の1秒を再現する事を目的とした原子破壊の実験で発生するエネルギーにより宇宙の構成に亀裂が生じ、現在と未来をつなぐワームホール、つまりタイムトンネルが出現する可能性があるらしい・・・(ただし、主張しているのはロシアの数学者数名だけど)。

現在と未来をつなぐトンネルが出現するということは、既にこの時代にも「未来」から来訪している人がいるはずだか、そんなことは聞いたことないな~(笑)。
アインシュタインの物理法則でも、タイムトラベルは最初にタイムマシンが発明された時までとされているから、「3ヶ月後の現在」には、その未来からのタイムトラベラーが来ているのかも知れんな。

我なんぞは、タイムトラベルと聞いて、真先に80年代のパソコンアドベンチャーゲームである「タイムシークレット」とか「タイムトンネル」を思い出してしまうな。その時点で「あの懐かしい時代」にタイムトリップしているような気もするがな。

3ヶ月後に発生するかもしれないタイムトンネルでも、タイムトンネルが生じる以前の過去には行けないみたいだから、郷愁にも浸るとするか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »