« 【2007】初詣三昧旅行【2008】Ⅳ | トップページ | 【スカウト?】英語で電話してくるなよ【ヘッドハンティング?】 »

2008年1月21日 (月)

【サイパン】ダイビングCカード取得ツアー

サイパンに旅行に行ってきた。
寒い日本を抜け出して、常夏の島へ。
ついでにダイビングのCカード取得のためのダイビング講習も受けてきた。
Cカードというのはダイビングを楽しむために、ダイビング指導団体が一定の技能講習を終了した者に対して交付する技能認定書(Certification)みたいなもので、Cカードの種類は各指導団体毎にいろいろあるらしい。

世界、日本で一番多いのはPADIと呼ばれる団体で、他にはNAUI、BSACとかあるのだが、今回我が旅行を申し込んだのはBSACのCカード取得。敢えて申し込んだというより、サイパン旅行を検索していて、Cカード講習付きのツアーを見つけて申し込んだら、その団体がBSACだったというわけ。我はこれまでに一度も体験ダイビングすらしたこともないのでダイビングに対する予備知識とかはゼロだったもので。
BSACを運営している企業(というかショップ)についてはネット上で決して評判がよくないということを知ったのは旅行出発の数日前だったというわけ。

何はともあれサイパン!東京からわずか3時間で到着してしまう楽園~♪。
Rimg0002_3 初日はお昼過ぎにはサイパンのホテルに到着。今回宿泊したホテルは、サイパングランドホテル。サイパンの中心部であるガラパンからはちょっと離れた老舗ホテルで、部屋も若干古い感じがするが、ベランダからはプライベートビーチを眺めることが出来るし、スーパーとかレストランとかも徒歩圏内。ガラパンに行くのはDFSギャラリアの無料タクシーが使えるし、帰りは本数が少ないけどバスで帰ってこれるから、大きな不便は感じない。この日は陽が暮れるまでホテルのプールで泳いだり、プールサイドで横になったりで気温30度の南国バカンス気分をさっそく満喫。泳ぎ疲れて午後10時過ぎには就寝。

ダイビング講習初日は、まずは(立ち上がれば顔が海面に出る深さの)限定水域で練習をしませうということで、ホテルから10分くらいのシュガードックに向かう。体験ダイビングをしたことのある連れは余裕があるようだったが、我にとっては全く初めての体験。レギューレータを銜えてタンクから空気が供給されるので溺れることはないと思いながらも、やはり息苦しい気がするぞ・・・・。
先ずは海中で外れたレギューレータを探して銜え直すレギュレータリカバリーとか、マスクの中に入ってきた海水を外に出すマスククリアとか、耳抜きとかを一通り習得して1本目は終わり。2本目はシュガードックの桟橋の水深3メートルくらいの場所に潜って1本目と同じことを練習。シュガードック程度の深さでも色々な魚が生息していてい、インストラクターが教えてくれるのだか、こちらは呼吸をするだけで精一杯です!もう少し余裕が出てくると、楽しさ倍増なんだろうけど・・・と思いながら初日の講習は終了。

次の日は講習ポイントをラウラウビーチに移して行う。
ラウラウビーチは、サイパン島の東側にあるビーチポイントで、海底には旧日本軍が敷設した給油管があり、多くの魚の住処になっていることから、初心者でも珍しい魚を見ることもできるらしい。
当日は思ったよりも波が高くてビーチエントリする間に何度も波に足を攫われそうになるが(危ない?)どうにか潜降開始。シュガードックと違い結構潜行するが、海底に綱が張ってありそれに沿って移動すれば問題ない。
講習ポイントの深さはおよそ10メートル。昨日の深さの3倍!ここで問題が発覚。連れのフィン(足にはくヒレみたいなやつね)の片割れがない。ここに来るまでにどこかで足から外れて流れてしまったらしい。買ったばっかりだったのに~。
結局、ショップからフィンをレンタルして講習継続。3本目4本目ともに前日までの実技の復習と緊急スイミングアセント(浮上)とかエアー切れの相手に予備のレギュレータで空気を送るオクトパスブリージングとかをして無事終了。晴れてBSAC認定のOCEAN DIVER(オーシャンダイバー)をゲット。

午後からはファンダイブ(1回88ドルって高くない?他の所だったら30ドルくらいなのに)。連れはうまく耳抜きができなくて調子が良くないということでここでリタイア。せっかく来たのに勿体ないけど、体調が万全じゃないとやはり危ないからというわけで、我一人だけファンダイブに参加。
Fh010010_2 記念撮影(^^;
本当はもっと海中でいろんな写真を撮ったんだけど、やはり難しいな~。ピントがずれている写真も多いし、一体何を激写したのか自分でも思い出せないものもある。我は写真を撮るときに片目を瞑る癖があるのだが、海中でそれをすると顔とマスクの間に隙間が生じてマスクに海水が入ってくるんだよ~。水中撮影用のデジカメを購入したい・・・と物欲が脳裏を時々かすめる。

夏ならいざ知らず、秋冬の日本の寒い海でダイビングをしようとは現時点は我は全く思っていないが、またサイパンとか沖縄とかでレジャーダイビングはしてみたいな~(夢)と思えるほどに楽しいダイビング講習だった。
レギュレータが息苦しいのもエア(空気)がある以上は死ぬことはないと!を気持を切り替えてからはそれほど気にはならないけど、エアの持ちを良くするのは、やっぱり慣れしかないのかな。
日本に帰ってからネットでいろいろ調べてみたけど、ダイビングって自分でも手が届く範囲内で装備を揃えることは可能なんだな。本格的にするのなら・・・。

Fh010022

|

« 【2007】初詣三昧旅行【2008】Ⅳ | トップページ | 【スカウト?】英語で電話してくるなよ【ヘッドハンティング?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/17860626

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイパン】ダイビングCカード取得ツアー:

« 【2007】初詣三昧旅行【2008】Ⅳ | トップページ | 【スカウト?】英語で電話してくるなよ【ヘッドハンティング?】 »