« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月29日 (土)

【さようなら】ネスケの開発とサポートが終了へ

ネットスケープの公式ブログ「Netscape Blog」によれば、ネスケの開発とサポートが2008年2月1日を以て終了することになったらしい。

ネスケと言えば、まともなブラウザが少なかったインターネットの黎明期にVer1.0がリリースされ、一時は9割近いシェアを誇っていたが、結局はマイクロソフトのInternet Explorerとの激しいブラウザ競争に敗れ次第にシェアは低下、遂にご臨終となったわけだ。
一時とは言え、ネスケを利用していた我としては少し寂しい気もするが、殆どのネスケユーザーは既にFirefoxに乗り換えているだろうから、それほど影響は大きくないかも。
実際、Netscape Navigator開発チームは、Firefoxへの乗り換えを推奨しているし、アドオンでネスケのテーマと拡張機能も利用できるらしいな。
ただ、Firefoxはネットバンキングとか未対応なとこも存在するから、IEみたく誰でも自由に利用できるというわけにはいかないのが難点であるがな。

これでインターネットの一つの歴史が終わったと言えるのかも知れないけど、ネスケなくなったからと言って、IEの有料化という事態にならないよな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

【パキスタン】ブット元首相が暗殺?【テロ】

パキスタンで、ブット元首相が政治集会のしている最中に爆弾テロに遭って殺害されたらしいという国際政治・経済・安全保障的に重大事件が発生して、BBCやCNNなどではブレーキングニュースを流し続けているのに、日本のマスコミはなーにも報道してない。
この国のマスコミは、この事件が日本や世界に与える影響を全く感じてないのか?
日本のマスコミ、ニュースキャスターのレベルの低さは以前から問題になっていたけど、これほど世界的な重大ニュースが入電してきても対応できないとは・・・・。

WashingtonpostのWebサイトでニュース映像を公開中(英語)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

【Bette midler】Wind beneath my wings.【洋楽】



この曲は実は密かに我の心の応援歌だったりします。
特にサビの部分は心打たれる。
『Did you ever know that you're my hero,
And everything I would like to be?
I can fly higher than an eagle,
For you are the wind beneath my wings.
貴方は私のヒーローだって知っているだろうか?
貴方は私がなりたいと望むすべてであることを。
私があの鷲よりも高く羽ばたくことができる。
それは貴方が翼に風を送ってくれるから・・・・。』
人は誰もが誰かの力を借りて生きているのですね。

Yes, my family, my partner, and my friends...they are my wind beneath my wings.
I just want to share my most precious time in the holy night with them.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アニメ】ザ・シンプソンズが大ゴケ?

アメリカで大ヒットしたはずのアニメ『ザ・シンプソンズ MOVIE』の日本での興行成績がイマイチらしい。
Thesimpson そもそも、ザ・シンプソンズを日本で知っている人がどれだけいるか疑問だし、確かにCCレモンのCMとかにも出てはいたけど、あのキャラというか風貌では日本ではなかなか受け入れられないかもな。
まあ、今回のシンプソンズの場合には、明らかな興行失敗に至るミスは判明しているのだが、それは声優のキャスティングを大幅に変更(というか従来のTV版の声優陣一掃)だな。
劇場版「ザ・シンプソンズ MOVIE」の日本語版は、和田アキ子、所ジョージ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、ベッキー(23)など、TV版とは全然無関係の芸能人がシンプソン一家の声を担当するとなれば、そりゃ、数少なくともシンプソンズファンなら違和感を感じるだろうし、ファンを無視した行為として糾弾されても仕方ないんじゃない?

声優陣の総入れ替えはヒットさせるために戦略的措置だったのかも知れないし、ちょっとは話題作りとして貢献したかも知れんが、アニメの内容だけはブラックでも興行成績は【赤字】かもな。

オリジナルの雰囲気をぶち壊しと言えば、「有閑倶楽部」のTVドラマも惨かったらしいな(我は原作しか読んだことないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月23日 (日)

【映画】ナショナルトレジャー【続編】

『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』を観てきた。
前作を一緒に観に行って気に入っていた連れが是非見たいというので、鑑賞してきたわけだが、終わった直後の連れの発言
「リンカーン暗殺者って殆ど関係ないね~」。
そのとおりかも。そもそも原題のサブタイトルは、【Book of Secrets】(この副題は映画の内容を見れば、すぐにわかるけど、ネタばれになるから秘密)だからな。
戸田奈津子の訳はやはりちょっとピントが外れている

しかし、アメリカ人というのは国の歴史が浅いのがコンプレックスになっているのか、この手の歴史の謎っぽいストーリが好きのようだな。前回が独立宣言書で、今回がリンカーン暗殺だろ。次回続編があるとすれば、ケネディ暗殺かも。映画の中でも伏線張りまくり?

ストーリ自体は極めて明快で、リンカーンを暗殺した者の日記の一部が発見されて、それを手がかりに宝探しと歴史に謎解きに迫るというものだが、バッキンガム宮殿やホワイトハウス、大統領の誕生パーティーに簡単に潜入できる考古学者って何者?

最後に発見した「お宝」だって、結局のところはヨーロッパからの征服者(要は現代のアメリカ人)に滅亡させられたアメリカ先住民の遺産なのに、ちゃっかり「ナショナル・トレジャー」にしてしまうあたり、さすがアメリカ万歳の映画だと言わざるを得ない。


National Treasure: Book of Secrets - Trailer

| | コメント (0) | トラックバック (8)

もういくつ寝ると【クリスマス】


Rap Allstars - Last Christmas

この時期の定番ソングというか、クリスマスソングと言えば、Wham!のLast Christmasなのだが、そのRapバージョンを発掘したので、Dailymotion動画の貼り付けテストを兼ねて投稿してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

【病は気から?】咳が止まらない。

11月の最終週に東京ディズニーランドに遊びにって、寒風吹くすさぶ中、場所取りをしていた時にひいた風邪が全然治らないぞ。

一度病院にかかって、カゼ薬とか、咳止め薬とか厚生物質を処方されてなんとなく快方に向かっていたのだが、咳だけは止まらず(それ以外の症状はなし)。そのうちに咳も止まるだろうと思っていたけど一向に「カラ咳」が止まる気配もなく、胸のあたり(左のわきの下の辺り)が痛み始めたので、再度病院にかかったのだ。

咳が続くと肺が傷つくとか、気管が・・・、いや、もしかしたら軽度の肺炎とかだったらどうしようと心配していたのだが、診察した医師曰く「問題ない」し、レントゲン撮っても別状なしということで、念のために厚生物質をもらっただけで、事なきを得たのだが。
年齢的にも症状的に「心筋梗塞」の恐れはないと思いたい。

この胸の痛みはいつ癒えるのだろうか・・・って売れない失恋ソングか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

【自転車】やってしもうた・・・。

自宅近くをポタリングしていたら、やってしまった・・・・。
リム打ちによるパンク。

実際問題、これまでの自転車ライフの中で初めてのパンクかも知れん。
今のロードに乗るまでは、クロスバイクにMTBと、どちらかというとパンクとかには程遠い自転車に乗っていたからパンクすることもなかったのだが。

自宅への帰り道に道路沿いの溝に嵌った!しまった!と思ったら案の定、パンクしてしまったというわけ。修理道具は持っていないので来週でも買ってきて修理するか(ハァ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

冬の日本海(山陰)小旅行

12月の最初の週末を利用して、冬の日本海(山陰)を堪能する小旅行に出掛けて来たぞ。
そもそもの目的は鳥取県米子市にある、米子流通団地を見に行くことだったので、その気になれば日帰り旅行も可能だったのだが、ついでなので連れも誘ってお泊りの旅行に仕立て上げたというわけだ。

先ずは羽田から米子空港にひとっ飛びして、米子空港でレンタカーを ゲット。
そのまま本来の目的地である米子流通団地に向う。 Rimg0034

米子流通団地は、米子自動車道(中国横断自動車道岡山米子線)の米子インターチェンジ入口に位置しているほか、米子空港からもクルマで1時間かからない距離にあることから便利そうなんだけど、山陰地方を横断する予定の「山陰自動車道」が殆ど未開通だから、横の繋がりという物流面では弱いような気がする。そもそも大した工業地域とか生産拠点が集約していない山陰地方に物流団地とか高速道路って必要かな・・・・。

仕事を終えた我らが次に向かったのは
Rimg0043_2

平成5年に米子城をモデルに築城された「お菓子の壽城」なる観光客ご達のお土産スポット。鳥取、島根の代表的なお菓子が一堂に揃い、ここだけで他にお土産屋さんは行く必要がないんじゃないのか!というくらいの品ぞろえが豊富。観光バスがたくさーん停まっていて店内(城内)は込み合っていたのだが、試食は自由にOK!ということであれこれ食べていたらそれだけで満腹になってしまって、結局土産は購入見送り。

さてさて、その日のお宿はと言いますと、非常にマイナーな「松江市美保関温泉」。マイナーだろうがなんだろうが、連れの希望により、温泉が入れて、山陰の冬の味覚が楽しめて・・というチョイスでここに決定したわけだが、結果的に正解だったかも。
温泉は決して広くはなかったけど宿泊客もそれほど多くないのか、ほぼ独り占めで湯船に浸かることが出来たし、露天風呂も満喫(ちょっと寒かったけど)。湯けむりの中にオリオン座がはっきり見えたし、美保湾を挟んだ境港の寂しげな明かりもよかったぁ。

冬の山陰まで来たからには、もちろんその日の夕食と言えば「蟹」ですね。
Rimg0045

山陰の味覚を彩る「松葉ガニ」を腹いっぱい食べることが出来て、本当に仕事とはいえ、冬の山陰に来ることができてよかった~!と感激。
あまりの蟹の量の多さに全部は食べきれなくてもちょっともったいない気もしたけど、仕方ないか。

翌日は旅館のある松江市美保関から出雲大社までクルマでドライブ。連れは今年の春にも出雲大社に来たらしいが、我がほぼ10年ぶりに出雲大社にお参りすることになる。
そういえば、あの時食べた「出雲そば」おいしかったなぁ、というわけでその日の昼ごはんは当然のように「出雲そば」。
よく西日本は「うどん」の文化だといわれ、実際にうどんに比べてそばを食する機会ってそれほど多くないと思うのだが、出雲そばだけは特別なような気がするな。
Rimg0061

出雲と言えば、日本の神話から古代史にかけての歴史ロマンの舞台でもあるわけだが、ネット上で面白い記事を見つけたので、紹介しておこう。
ざっくばらんにいうと、古代日本に存在しこの国を統治していた「出雲王朝」は中国(唐)からの遺民に滅亡されされたという説で、読み物としては結構面白いと思うのだが、最後になって、「現代日本を支配している中国遺民の子孫が日本国民を利用して大陸征服・支配を企んでいる」とか言い出すあたりから、もしかしてプロ市民?と胡散臭さを感じてしまうのが難点だけど。

Rimg0056 







写真は日御碕灯台近くから眺めた冬の日本海の様子。

日御碕を後にした我等はそのまま山陰線(国道9号線)を鳥取方面に向けて快走。日曜日の昼間とは言え、あまりにも走りやすいドライブコースに運転好きの連れもご満悦のご様子。
部分的に開通している山陰自動車も利用はしたものの、殆ど一般道だけを走り抜けて、午後4時前には鳥取空港に到着。帰りの航空便は午後5時だから、時間どおりに着いたことになる。
やっぱ、田舎の旅はええのう~。と連れと二人でしみじみと語りつつ帰りの飛行機に乗り込んだのだが、かく言う我は体調を崩して、帰りの飛行機の中で死んだように惰眠を貪ってしまうのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

今日から師走なわけだが。

早いものでは気がつくと、今日から12月。お坊さんも駆けずり回る師走になってしまった。

ちょっと前まで、7・8月の暑いさなかに毎週のように土日出勤をしていたようが気がする。
9月に入ってからもだいぶ残暑?10月も連年より相当暖かいような気候だったのだが、11月に山口県に1週間ほど出張に行ってから東京に戻ってみると、「冬」になりつつあるな~と実感。
先週からスーツも冬ものに衣替えし、コートもマフラーも出しました。

そういえば、しばらく卓球の練習に行っていないな。多分に8月の初旬に練習に行った時に、あまりにも暑くて気分が悪くなりかけて(^^;から行ってないような・・・・。

折角購入した自転車も最近は乗っていないし(寒くて当面乗る気にはならないかも)、明らかに運動不足だぞ。

この週末は半分仕事で山陰地方に出張だ。冬の日本海を眺めながら温泉に浸かって、蟹でも食してくるとするか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »