« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月23日 (土)

【?】HOTMAILにログイン出来ない【謎】

2日前から突如としてHOTMAILにログイン出来なくなった。
メールチェックをしようとしてHOTMAILサイトに接続すると、「メール アドレスまたはパスワードが間違っています」との警告が出てくるが、我は自動入力にしていたはずで前日まで使えていたのだから入力ミスはあり得ない。
【おかしい】
パスワードを再設定するために、本人認証手続きを経て【本人のHOTMAIL】アドレス宛てに
パスワードの再設定メールを送信することになるが!
メールが読むためにはまずログインする必要があるのに、そのログインに必要なパスワードを再設定するためのメールを受信出来ないという、【鶏と卵のどっちが先か】的な堂々巡りはないだろ。コラ。

この際だから、G-mailに完全移行しようかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

信用状統一規則が【UCP600】に

国際商業会議所(International Chamber of Commerce、略称ICC)が貿易の国際的なルールとして制定している「信用状統一規則」が大幅に改訂される。
従来の信用状統一規則は「Uniform Customs and Practice for Documentary Credits, 1993 Revision, ICC Publication No.500」、略して【UCP No.500】と呼ばれていたが、今回13年ぶりに改訂され【UCP No.600】となる。

世界各国の銀行が平成19年7月1日以降に発行する信用状は原則としてUCP600が適用され、一方、それ以前にUCP500に基づき発行された信用状には引き続きUCP500が適用される。
UCP500に基づく信用状を「準拠する信用状統一規則のUCP600へ変更する」条件変更なしに自動的にUCP600適用に移行することはないため、当面の間はUCP500とUCP600に基づく信用状が併存する形となる。

UCP500とUCP600では定義や用語などの解釈、条文の内容が大幅に異なる箇所もある。
実務上、特に影響が大きいのは、【書類点検期間及びディスクレ通告期間の短縮】、【信用状で要求されていない書類の取り扱い】であろう。

UCP500では、発行銀行は書類の呈示が信用状条件に合致しているか点検する期間として【書類の受領日の翌7営業日を越えない相応の時間】が与えられていたが、UCP600ではこれが【最長5営業日】に短縮された(第14条b項)。UCP600ではディスクレ通告の取り扱いも定められており、ディスクレ申し立ての期間は【書類到着日の翌7営業日】から【翌5営業日】まで(第16条)と、こちらも併せて短縮となった。
ディスクレと言えば、UCP600では第14条j項で「受益者と発行人依頼人の住所が同一国内であれば、必要書類において互いに或いは信用状と合致する必要はない」とし、更に「受益者や発行依頼人の連絡先の詳細が運送書類(B/L等)上の受取人あるいは通知人の詳細の一部である場合にはその住所は信用状と合致する必要があるが、それ以外は無視出来る」旨を記載しており、これらにより実務上の必要性は確保しながらも、あら捜しをするようなディスクレ申し立てを抑制を図ろうとしている。

信用状で要求されていない書類について、UCP500では【銀行は責任を負うこと無く回付するもの】とされていたが、UCP600では【信用状で要求されていない書類は無視されるものであり、呈示人に返却することができる」(第14条g項)となった。
このため、買取銀行が書類発送時に【信用状で要求されていない書類】を同封した場合、その書類が輸入者にとって必要な書類であっても信用状で要求されていなければ信用状発行銀行が返却する恐れがある。
こうした事態を避けるためにも、必要書類は信用状開設時に記載洩れがないようにすることは当然として、開設以降に追加書類が発生した場合には信用状の条件変更を行うか、海外との取引先と直接に書類の遣取りをするなどの対応が必要。

今回の「信用状統一規則」の改訂は国際的な貿易ルールの変更だけに、貿易取引を行う会社、特に決済・経理関連業務等に従事している実務担当者向けに、さまざまな研修会やセミナーが開催されているらしい。銀行でも取引先向けに案内冊子などを配布しているようなので、概略を知りたい人は入手してみてもいいかも。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

『ジェトロ認定貿易アドバイザー試験』 受験対策セミナーご案内

来る10月21日(日)に第14回ジェトロ認定貿易アドバイザー試験(第1次試験)が実施されます。
この試験を突破して「ジェトロ認定貿易アドバイザー」として活躍中の現役アドバイザーが講師となり、受講者に密着した受験対策セミナーを行われますので、関心のある方は是非御参加願います。

Ⅰ.受講科目
1)貿易実務  2)国際マーケティング  3)貿易英語 
Ⅱ.
(東京会場・A)
[定員60名]   平成19年8月19日(日) 9時30分 ~17時
(東京会場・B) 
[定員60名]   平成19年8月25日(土) 9時30分 ~17時
(会場)東京都立産業貿易センター浜松町館 (昼食:近隣レストラン各自)
(最寄駅)JR浜松町駅<北出口>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

痛勤電車でムシムシ

気象庁の発表に依れば、今年は既に「ラニーニャ現象」が発生しており、この現象により今年の夏は平年より暑くなる可能性が高いらしいぞ。
本日より早速、夏用の背広に衣更えをしたわけだが、満員電車のなかはそんなこともまったく無意味に感じてしまう程、ムシムシしているな。

今朝は会社の用事のため、ちょっと遅めの出勤だったわけで、その分1時間ほどゆっきり起床、のんびり出勤・・・のつもりが、トンでもない。
いつもより1時間遅れで乗った通勤電車は【激込み】で、停車する駅毎に流れ込む通勤客の流れに押されて一定の姿勢を保つことも出来ずに、気持ち半分イナバウワー状態。
先行列車が詰っているとかで、チンタラ運転&「停止信号です」で駅でのないところに何度も停車。当然の如く時間通りの運転なんて期待できない。
目的地到着予定時刻に15分以上の余裕を持たせていたのを、ほぼ使い切っての到着。
社内アナウンスの「電車が遅れたことを深くお詫びします」と、上辺だけの謝罪が嘘っぽくてステキ過ぎるが、ゆっくり通勤のはずが却って疲れてしまったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

メタボ対策:運動しよう

毎日毎日、僕等は鉄板の〜♪ではなく、残業三昧。
昼御飯を食するのが大体午後3時で、夕食は夜11時(そりゃ夜食ではないかい?というツッコミはさておいて)というチョ〜不規則な食生活を送っていたら、メタボになるかも知れないというわけで、最近週末は時間を見付けて運動するようにしておるわけだ。
先週はと言うと、土曜日早朝7時から1時間程度、ゴルフの打ちっぱなし練習。
実は再来週に行きたくもない会社のコンペが予定されており、いい加減練習しておかなくてはヤバかろう!てな訳であるが。

我の場合には取り合えず、空振りをしないことを最大の目標にしているからな。
数年前に初めてゴルフに行ったときに、あまりの下手さにキャディさんから
「練習してから来てください」とダメ出しされてから、出来るだけゴルフとは縁遠い生活を心がけてきたが、流石に今回だけはコンペに参加せざるを得なくなってしまったぞ。
まあ、一度参加したら次回から二度とお呼びがかからないと思うけどな。

続いて日曜日の午後からは自転車〜♪
新しく購入したブリヂストン製のロードレーサーに乗って自宅近くの河川敷サイクリングロードを2時間程度ウロウロしてきた。
R850



社会人になってから購入した自転車はこれで6台目かな。
初代はNiftyserveの自転車フォーラム時代に購入したクロスバイク(転勤時に紛失)。
2代目は海外駐在時代の安物MTB(帰国時に在留邦人に寄贈)。3代目は通勤用のMTBもどき。
4代目は実家近くのサイクルショップで購入した本格MTB(20万円!、でも乗ってない)。5代目で1年前まで通勤用に乗っていた格安MTBルックで駅近くの駐輪場でブレーキとハンドルを壊された。
今回が6代目にして、初のロードレーサー。決して高級品ではないければ、やはり軽いだけあって非常に走りやすいというのが感想。
久しぶりに自転車用ヘルメットを被り、手袋をして自転車に乗ったなぁ。

日曜日の夕方からは例の如く、地元の卓球クラブで一汗流す。流石に体育館を締め切っての練習だけに、一汗どころか、練習中盤にして汗ダクタクで、少しは痩せたかなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »