« 【あだ名】が減って【ハンドル】が増えているらしい | トップページ | アフリカンフェスタ »

2007年5月19日 (土)

【セカンドライフ】で政治テロ

セカンドライフと言っても、団塊の世代の「退職後」ではない。
Second Lifeは数百万人の登録ユーザーと独自の経済活動を持ち、アメリカなどを中心の企業や政党、マスメディアが参加している、オンライン上の仮想世界。

Second Life内にも支局を有するロイターが伝えたところに依れば、
Spanish political parties clash in Second Life(Second Life内でスペインの政治暴動)
が発生したらしい。スペインの対立する政党の支持者らが、Second Life内で互いの党事務所に爆弾を投げつけ、放火。

仮想世界と現実世界の区別が出来なかったり、境界が無くなりつつあるというのは良く聞くフレーズではあるが、この事件って何処までリアルな政治テロなんだよ。
ヴァーチャルな世界にリアリティを求めるってことは、現実の世界で起こりうる全ての事象を持ち込むってことなんだろうけど、Second Life内でイデオロギーや宗教の対立で戦争とかもあり得ない話ではないのかも。

|

« 【あだ名】が減って【ハンドル】が増えているらしい | トップページ | アフリカンフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/15127679

この記事へのトラックバック一覧です: 【セカンドライフ】で政治テロ:

« 【あだ名】が減って【ハンドル】が増えているらしい | トップページ | アフリカンフェスタ »