« 【2006年】我の10大ニュース【重大】 | トップページ | 【2006】謹賀新年【2007】 »

2006年12月31日 (日)

【飲酒】酔っ払い追放【乗車】

近頃、車内や駅構内での暴力行為が増加、 乗務員などが一方的に暴力をふるわれるケースも多発していることから、JRは「暴力行為については、警察に通報する」対応を取ることにしたらしい
詳細はリンク先を参照して欲しいのだが、これって新聞記事になるようなこと?極めて当り前のことだと思うのだか。
ちょっと前までは忘年会の時期だっただけに、我の残業帰りの電車の中で様々な酔っ払いを目撃してきたのだが、酔っ払うなとは言わないがいい年した大人が他人に迷惑をかけるなよな。
先日も運よく座れた我の前に泥酔した太ったオヤジが乗り込んできたのだが、このオヤジがとんでもない奴で、酔っ払って自分の鞄と間違えてか我の鞄を取ろうとする(窃盗で訴えることも可能)し、酔っ払って立って帰るのが辛いのは理解できるのだが、我の膝の上に座ろうとするし(太っているから重い!)、終いには我のとなりに座っていた同僚の股の間に寄り掛かって来ていたからな(見方によっては相当危ない)
日本をはじめ、アジア諸国は「飲酒後の醜態」に対しても相当寛容だと言われているが、そこまで酔っ払うほど飲むと言うのが我には信じられない。我も酒はいけない口だが、十分に自覚して自分で飲む量をコントロールしているぞ。潰れるほど酔うなんて自制できない幼児制の証拠だろ。
このまま公共機関への酔っ払いの乗車、入場は禁止とか「酔っ払い以外の専用車両」の設置とかに進めばいい。 酔った乗客と、それに伴うトラブルは不快だから近寄られたくないからな。 

ま、こんな記事をブログに載せる文化人もいるくらいだから、日本人の公共交通機関利用に関するマナーも低下しているのかも知れん。
でも、小倉〜博多間の新幹線は、席が空いていれば指定席でも座れたと記憶しているのだが、ルールが変更になったのか?

|

« 【2006年】我の10大ニュース【重大】 | トップページ | 【2006】謹賀新年【2007】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/13273552

この記事へのトラックバック一覧です: 【飲酒】酔っ払い追放【乗車】:

« 【2006年】我の10大ニュース【重大】 | トップページ | 【2006】謹賀新年【2007】 »