« 【鋸山】10月28日【東京湾】 | トップページ | モブログに挑戦&口笛ソング »

2006年11月 5日 (日)

【MSと提携】SUSE Linux【ノベル】

NovellMicroSoftが提携することになったらしい。
Novellは我が現在利用しているSUSE Linuxの開発や普及を主導しているソフトメーカーであるが、MSとは長い間敵対関係にあったはずなのに、何で提携なんぞを。

提携の主な内容は、LinuxWindows仮想化や運用管理,オフィス文書などの分野で相互運用性確保を図るとかなんとかみたいだが、我がこのなかで唯一関心あるのが、オフィス文書の相互運用性確保だな。

MSの採用しているオフィス文書のフォーマットと、我も利用しているpenOffice.orgのフォーマットの互換性改善などが期待できるからな。
最近は文書ファイルでも平気でMSワード形式で送ってくるケースが多くて、互換性が弱いOpenOffice.orgでは文体とか崩れて読みにくいことが多々あったからな。

そもそも、相手がどんなOS、ソフトを利用しているか配慮せずにMSワードで送ってくるなよな。どうせ文書には何の装飾もされていないだから、テキストで十分だろ。軽いし。

今後の動向として、気になるのは、MSSUSE Linuxの関係である。まさか買収とかされたりしないよな(笑)

そもそもMSのやり口を知り尽くしている(というか信用してない)SUSE開発コミュニティのメンバーと上手くやっていけるのかな?SUSEのメーリングリストでも「MSに利用されるくらいならSUSEとは、おさらば」みたいな投稿もあるし、実際どうなんだろうか。

MSの場合、自社で独自に開発するよりも既存(もしくは開発中)の製品を、大概この手で取り込んで売り込むパターンが多いからな。
MS-DOSWindowsWindows-NTに至るまで、他社からの頂き物か、他社との共同開発という形が現実。だけど商売だけはやたら上手いから、SUSEが爆発的に普及する可能性も?

SUSE Linuxの今後の運命や如何に?!

|

« 【鋸山】10月28日【東京湾】 | トップページ | モブログに挑戦&口笛ソング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/12559235

この記事へのトラックバック一覧です: 【MSと提携】SUSE Linux【ノベル】:

« 【鋸山】10月28日【東京湾】 | トップページ | モブログに挑戦&口笛ソング »