« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月23日 (日)

国籍占い(我は何人?)

「国籍売らない?」じゃなくて、国籍占い
因みに我は【マイペースで自分が一番のアメリカ人】だったぞ。
ま、特亜人に分類されなくてよかったぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

【やはり】不満or過剰な期待【韓国】

この3連休は、もう一日休みをくっつけて久しぶりに韓国の釜山に旅行に行ってきた。冬のソナタから続く韓国ブームも収束しつつあるかと思ったが、なかなか帰国便のチケットが採れず難儀したが、3連休だったから仕方ないか。
釜山に行くのは昨年の出張以来ほぼ1年ぶりとなるが、前回までは仕事の関係で滞在時間は1日と短かったが、今回は丸2日ほど同地に滞在することになった(とは言っても、そのうちの殆どは仕絡みのお客さんのアテンドみたいなこともやっていたので、実質的に自由に動けたのは半日程度?)

今回の訪問でまず驚いたのは物価の高さ。以前は日本円100円に対して韓国ウォンは1000ウォン程度だったのが、現在は約800ウォンまでウォン高となっていた上、あちこちで交通費や食費などの物価があがっていたので、体感的には4割近い割高感(既に韓国は【安さ】を求めて旅行に行く外国ではなりつつある)。
そんなわけでケチケチ大作戦の我としては移動は専ら地下鉄とかバスを利用していたのだが、減ったね〜。バスでお年寄に席を譲るような若者が。高校生や大学生が優先席でも堂々と座っているし、若い人に限らず携帯電話でおしゃべりし放題で本当に耳障りだった。ぶつかっても謝らないのはデフォとしても、こっちを睨むことはあるまい。

泊まったホテルもよく知っている地域の立地で、目の前は海と、ロケーション的にはよかったのだが、サービスは期待するだけ無駄だった。
まず、部屋のカードキーが1度ならずも2度までも設定がキチンとなされていないため部屋に入れず、それを伝えるために部屋からフロントまで数回往復しなくてもならなかったこと。廊下にある電話を利用して伝えたくても何故か不通。ホテルのエレベーターは今話題のシンドラー社製で、遅いし、揺れるし、恐かった。お客用のエレベーターに堂々と従業員が乗り込んできて、客に挨拶もせずに、自分達だけで無駄話をしているのも、韓国らしいと言えばそれまでだか、いささか気分が宜しくない。部屋には湯舟が設置されていないので「サウナ&大浴場」に行ってみれば、浴槽の湯は半分以上無くなっているし、一体どうなっているんだー!(怒、無料クーポン利用だったので実損なし)
部屋のケーブルテレビで仮面ライダーΦ(555)の韓国語バージョンを見たけど、ちょっと違和感。

乗った飛行機(大韓航空KAL)もイマイチだった。何より機内食が超不味い。我は以前ソウル−成田便に搭乗した時の機内食で「腐ったような寿司(みたいなご飯の塊)」が出されたことがあって、苦情の葉書を出したことがあるのだが、改善点は見当たらず、やっぱり不味い寿司(みたいなもの)が出された。こんな食事を出すくらいなら、何を出さないほうがいいと思う程度の酷さだった。
因みに我はKALも加盟しているSkyteamのエリートメンバーで優先的に搭乗手続きが受けられるはずなのだが、優先搭乗手続きが出来たのは出発の成田空港だけ。釜山の空港では優先カウンターで団体旅行の手続き(それも2箇所を占有)をしており、我らの手続きは後回し。勘弁してほしい。

と、つらつら文句を書き綴ったが、我は別に嫌韓という訳ではない。上に書いた苦情というか不満も日本との比較から出てくるもので、中国や東南アジア諸国でも似たような状況かもっと悪いだろう。
大体、日本を基準にして物事を判断すると大抵のことが、NGになってしまう訳で、出来るだけそうしたことでストレスを溜めないよう努力したのだが、やはりひとつひとつの細かいことが気になってしまう。例えば、ホテルのドアが一々押さないとキチンと閉まらないとか、トイレットペーパーのホルダーが斜めになっているとか。
折しも韓国中部は梅雨前線を伴った 集中豪雨で、河川の氾濫や鉄砲水、土砂災害や浸水などの被害が出ているらしいが、結局は【手抜き工事】が原因であったりする人災なんだよね。   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月14日 (金)

最近見付けたネットの便利なもの

我が現在利用しているSuse LinuxはUNIX互換をベースにしたフリーなOSな訳であるが(厳密には違うらしいが)、世の中にはさまざまなことを考えたり挑戦したりする人がいる訳で、MS-Windows XP互換のフリーのOSがあるらしいぞ。
その名は、ReactOS。本来はWindows NT互換を目指したオープンソースOSとしてスタートしたらしいが,紆余曲折の上、現在XP対応版が進んでいるとか。ReactOSはWindows NTアプリケーションやドライバとの互換性を持っているはずなのだが、なかなか動作が安定しないようで、現時点では【ReactOS 0.3.0 RC1】が最新(未だにβ版の域を脱していない)となっている。日本語にも対応していないため、イマイチ利用する気にはならないが、ダウンロードはこちらから。

今ネット上で流行の動画ポータルサイトと言えば、Youtubeなわけだが、世界各国のテレビ番組から、CM、はたまたレアなビデオまで色々公開されており、おまけに我のように何故かサウンド機能が使えんパソコンでも動画だけは閲覧できるフォーマットであり、暇つぶしにはもってこいであるぞ。一方で、同じような動画を扱うサイトがDailyMotion。我はどちらがどう違うのが明確には理解していないが、探している動画がある場合などは双方で検索するとヒットする確率が高まる傾向にあるようなのでどちらも重宝している。もしかすると【違法】なのかもしれないので、その場合には日本からのアクセスは制限されるようになるかも。以前、タイのサイトで日本の楽曲を無料で聞けるサイトがあったが、日本からはそのサイトにアクセスできないようになっていたもんな。

他にはGoogle Trendsというのも楽しめるぞ。Googleで検索されたワードを時系列的に解析したものらしいが、ちょっとした小ネタとしては最適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2chとmixi【検索ワード対決】

ヤフーが発表した、2006年上半期(1〜6月)の同社検索エンジンの結果に依れば、ワードランキング総合1位はSNSのmixi。昨年まで1位をキープしていた2chを抑えての初の栄冠となったらしいぞ(関連記事)。
だから、取り立ててどうだ、と言う訳でも無いんだが、いまどき2chを検索している人がそんなにいるのか!というのが正直な感想。我は違うが、真正のネラーって専用ブラウザを利用したり、そこまでは逝かなくてもブックマーク程度はしていそうだからな。 【電車男】ネタで映画/ドラマなどの一般メディアに相当露出して知名度UPしたはずの2chのはずだが、未だに検索対象の2位と言うのも正直すごいとしかいいようがあるまい。
で、もって、1位のmixiなのだが、入会するには知人からの紹介が大前提となっているSNSだろ?要は【招待メール】が届かないサイトを検索したところで、まったく意味をなさない。ニュースとか雑誌でweb2.0とかで華々しく取り上げられているから、検索件数が一時的に増加しただけなんじゃないの?
我もmixiメンバーになっているが、あんまりSNSとしての面白さって感じないなあ。確かに知人に対して連絡が楽になったりとか、出身地の仲間を何年かぶりに発見したりということはあったけど、今は完全に休眠状態。SNSに昔のパソコン通信のフォーラム並の質の高さと、適度にプライバシーが守られつつもメンバー相互の身元も確認されている安心さを求めたけど、無理だったので。
そもそも論として、2chは匿名掲示板なのでざっと斜め読みすれば、それなりにアングラなネタや裏っぽい情報に触れることが出来て面白い半面、mixiはある意味交換日記みたいなものだから、自分が続ける時間と意志がないとダメなのかも知れん。でもって、その【時間】が殆ど無い(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

【北朝鮮】国際的な制裁を【ミサイル】

先週は、朝起きてニュースを見ていたら、「北朝鮮がミサイルを発射した」記事が大きく報道されていて、驚いてしまったけど、世間的にはどうだったんだろう?日本海に落下したとは言え、どちらかというとロシア寄りだったこともあって、それほどパニック的な騒ぎにはならなかったようだけど、それとは別に国際的には北朝鮮に対するプレッシャーは一段と強まりそうな気配だな。

今回の北朝鮮によるミサイル発射に対する記事を英BBCで見付けたぞ。
【Japan seeks North Korea sanctions(日本は北朝鮮への制裁を要求)】

Japan has presented a strongly worded draft resolution to the UN Security Council calling for sanctions against North Korea over recent missile tests.
日本は、水曜日の北朝鮮によるミサイル実験を受けて、北朝鮮に対する制裁を求める厳しい内容の決議草案を国連安全保障理事会に提出した。

Japan, with co-sponsors the US, Britain and France, want the council to decide on Monday when a vote will take place.
US envoy Christopher Hill, who is touring the region, also urged China to speak "with one voice" with the US.

日本、及び日本と共同歩調を採る英米仏の3ヶ国は、来週月曜日に同理事会が草案の採決日程を決定するのを要求している。また、米国のクリストファー・ヒル国務次官補は中国に対し、米国との共同歩調を採るように要請した。

→今回の北朝鮮の馬鹿げた行動に対して、日本が欧米諸国と連携して国連を通じた厳しい制裁を求める動きを見せていることを伝えているが、これは北朝鮮のミサイル問題が日本とその周辺国、あるいは日米VS北朝鮮といったレベルの問題でなく、国際的な地政学的リスクとして認識されている点を踏まえれば当然であろう。

North Korea's deputy envoy to the UN, Han Song-ryol, has reportedly said any UN sanctions would be "an act of war".
北朝鮮側は、如何なる国連制裁も「戦争行為」と見なすとしたと伝えられる。

→日本などの動きに対して、北朝鮮側はいつもの如く「挑発」的な言動に出てきている訳だが、次のフレーズでは

Pyongyang drew worldwide condemnation for test-firing seven missiles, including a long-range Taepodong-2.
国際的な避難の原因は、北朝鮮は、長距離ミサイルであるテポドン-2を含む7発のミサイルを試射したことにある。

→あっさり切り捨てられている。自業自得という言葉がぴったり。

The resolution urges North Korea to immediately stop developing, deploying and testing ballistic missiles and to return to talks on its nuclear programme.
決議草案では、北朝鮮は即刻弾道ミサイルの開発、配備、及びテストを中止し、核開発プログラムを巡る会議(6ヶ国会議)への復帰を促している。

→まあ、恐らくこうした決議案が採択されても実効性は極めて低いんだろうけど、とりあえずは「形だけでも」整えておかないと、北朝鮮に対して【容認】したとのメッセージを発することになるのだろうな。でも、我が思うに、北朝鮮がやっていることに対して、いちいち反応するほうが馬鹿らしいし、それに却って「やはり、他の国は自分達に対して関心を持ってくれている」とかいう誤解を奴らに与えかねないと思うのだが、どうだろ?
更に問題なのが、There is no agreement on the need for sanctions(制裁の必要性についての合意が各国(というか中国、ロシア、韓国だが)がなされていない)こと。

The current form of the draft UN resolution requires all member states to take steps to prevent the transfer of any materials or technology that could be used in North Korea's missile or nuclear weapons programme.

国連決議草案では、全ての国連加盟国に対して、北朝鮮のミサイルまたは核兵器の開発に転用される可能性のある材料や技術の移転を防ぐための措置を採ることを求める内容となっている。
A new paragraph adds they would also be required to take steps to prevent the purchase of anything related to these programmes from Pyongyang and to stop any money transfers.
更には、北朝鮮からのミサイルや核兵器に関するものの購入やそれらにかかる資金の動きを止めるための措置を各国が講ずる必要が出てくるとしている。

→なにやら北朝鮮に対して国際的な制裁圧力が強まってきたな!と感じさせるような内容なのだが、But Russia and China are likely to support a non-binding statement without the threat of sanctions(ロシアと中国は「制裁」についての拘束力がない声明を支持することになろう)と、常任理事国である中国とロシアはいつもの如く、北朝鮮を擁護する立場に回ろうとしているらしい。
しかし、ロシアよ。よく考えてみろ。今回のミサイルの着弾地点はほとんどロシアの沿海州近海だぞ。言い替えれば、自分の国が一番今回のミサイルの標的にされていたと言えるのに、どうして北朝鮮をそこまで庇う? モスクワから見れば遥か極東のことだから、それほどの危機意識は無いと言えばそれまでか。

When asked if China might use its veto, he responded "all possibilities are open".
中国が拒否権を使用するかもしれないかどうか尋ねられて、「あらゆる可能性は残っている」と中国の外交当局者の弁。

→どうせ、拒否権発動するだろうけど、何が「常にあらゆる可能性がある」だ。自分達にはミサイルとか核兵器とか飛んでこないとタカを括っているんだろうけど、あの国が暴発したら直接被害を及ぶのは陸続きの中国とか韓国なのに、呑気なものだね。ま、韓国に至っては、 Seoul says it still intends to go ahead with cabinet-level talks scheduled for next week.(韓国は来週予定されている首脳級会談を進める意向に変化はない)らしい。これだから特定アジアだと言われるんだよ。

_41853154_north_korea_4_416x309 北朝鮮のミサイルの射程範囲(結構遠くまで飛ぶんだな^^;日本はおろか、中国やロシアも殆ど入っているではないか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

【掃除機】結局どれがいい?

日立製作所の子会社が、サイクロン式掃除機の新製品を発売することになったらしい(関連記事)。
サイクロン式の掃除機と言えば、吸い込んだ空気を回転させ、遠心力でゴミを弾き飛ばして捕捉するタイプの掃除機で、ダイソンが有名ですな。
今回、日立が発売する掃除機も値段も6万円するらしいが、ダイソンの掃除機も6万円するから、相当にお高い白物家電の代表格だと言える。我の連れも宣伝に影響されたのか、ダイソンの掃除機が欲しいとか言っているが、 国民生活センターの商品テストではサイクロン方式の評価が宜しくない。
マメに掃除機を掃除しないと能力が落ちやすいというのが大きな理由らしいが、掃除するために掃除機を掃除しないといけないなんて、それって何処に落ちがある漫談
国民生活センターのサイクロン方式の掃除機 の商品テスト結果に依れば、
1.吸込力の低下が早い、掃除性能が低め。
2.ごみをかなり吸ったあとは、掃除性能が低下、板床上の小麦粉をきれいに吸い込めない。
3.回転ブラシの安全対策がされていない。
4.使用時に発生する騒音が78dBとかなり大きい。
5.手入れに手間がかかり、集塵容量が紙パック方式に比べて少ない。
とボロボロなわけだが。
そんなんだったら、家電量販店で普通に売っている、一般の紙パック式の掃除機で十分なのでは? というより、そっちのほうが使いやすいだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【運動】何年ぶり?の卓球【再開】

春先からそろそろなにかしらの運動を始めようと思っていた矢先、いきなりの東京残留&担当替えという衝撃を連続で受けてしまった関係上、延ばし延ばしになっていたが、先月末から自宅近くの卓球クラブに御世話になることにした。

実は我は学生時代に卓球部(まあ、ある程度真面目に練習したのは中学時代までかな、高校時代は賭卓球とかしていたし、あんまり真面目に練習していた記憶が無い)に在籍していたので、社会人になってからも、そのうち卓球を再開しようと思ってはいたのだが、やっと実現したという感じ。

しかし、ラケットを握るは、学生時代以来のほぼ15年ぶりで、久しぶりにラケットを出してみれば、張ってあるラバーはひび割れ状態(^^;
早速、練習にお邪魔させてもらって、打ってみたら,ラバーの状態以前に、フォームが卓球のそれから完全にスカッシュのそれになっているらしく、ラケットにボールはあたるものの、そのまま場外ホームラン連発という有り様。スカッシュの練習を始めたころは、フォームが卓球のそれだったということで相当矯正された記憶があるのだが、今度はその逆のパターンというわけだ。
練習というか、実際にボールを打っていたのは1時間弱くらいだったと思うが、久しぶりに運動ということもあって、汗が出るわ出るわ、着ていたシャツからを搾れるほどの発汗量。本当に「体を動かしたな〜」という実感も。流石に翌日から暫くは体の節々というか、お尻と腕のあたりが痛かったのだが、これも心地よい痛みだな。

さてと、今度は、使いものにならなくなったラバーを張り替えないと行けないのだが、ネットで調べる限り、我のラケットに現在張ってあるラバーは既に生産中止になっているのか、発売されていないようだな。因みに我はシェークハンドでフォアはSELVID、バックはFRAULIENだ。どんなラバーだったか、あんまり覚えていないけど。でも,検索していると、色々と懐かしい名前(ラバーの)が出てきたな。スレイバー、タキネス、フェイント、スーパーアンチ、我が学生の頃からあるラバーが未だに残っているとは、驚いた。改良が加えられ昔とは別物になっている可能性もあるが、「懐かしい」。代々木あたりにラバーの専門店があるらしいから、そこに行って、ラバーを張り替えるとするかな(色々、教えてもらわないといけなんことも多いだろうから。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »