« 韓国で【キムチ債】が醗酵(笑) | トップページ | 【サービス】残業の抑制【不払い】 »

2006年6月 4日 (日)

【SuSE10.1】インストールその後

本日、半日かけて、先日ダウンロード&インストールしたSuSE10.1の設定なんぞをしてみたのだが、やはりサウンド周りは一向に復活する兆しが見されなかった(T ^ T)
Linuxを使い倒そうという気はさらさらない訳であるが、それでも普通に使う分には便利かつ快適に使いたいから、取り合えず一番頻度が高いネット環境を整備したぞ。
で、現在のネット環境としては、ブラウザはFireFoxで、これは10.0の時から替えていないのだが、メールソフトは従来のEvolutionからThunderbirdに移行したぞ。
Evolution自体もそれほど悪い訳ではないが、いまいち使い勝手はよろしくない(例えば、複数のメールアドレスを一度に選択できないとか、ネットで標準とされているshif-JISがデフォルトになっていないとか)と感じたわけだ。
ワープロや表計算などの、所謂お仕事ソフトについてもOpenOffice.org2.0正式版を導入してあるので、まったく問題ない。(仕事の持ち帰りをすることはないけど、レポートとか執筆する時には必要かも知れんかな!)
プリンタの設定を無事完了して、本当に残るはサウンド関係というか、音が出てくれるようになってくれれば......。メール着信時のbeep音とかは出ているのだから、普通に音がでてくれてもいいのになぁ。
原因は色々やってみるにドライバ同士の競合関係にあるみたいだけど、それをどのように解消すればいいのか、まったくわからないのが一番の悩み。

|

« 韓国で【キムチ債】が醗酵(笑) | トップページ | 【サービス】残業の抑制【不払い】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/10387583

この記事へのトラックバック一覧です: 【SuSE10.1】インストールその後:

« 韓国で【キムチ債】が醗酵(笑) | トップページ | 【サービス】残業の抑制【不払い】 »