« 【絶対】東アジア版OECD【無理】 | トップページ | 【4月】マイケル・ジャクソンが4連覇【バカ】 »

2006年4月 2日 (日)

アップル30周年に想ふこと(

マッキントッシュとiPodで有名なアップルコンピュータ社が4月1日で設立30周年を迎えた(ワシントンポストの記事【At 30, Apple Is Mainstream -- And a Target(30歳のアップル、主流へ-その標的は】))らしい。世界中のアップルファンにとっては感慨深い1日となったことであろう。ちなみに我はマックユーザーではないので、そんな記念日には目もくれず、東京ディズニーランドに遊びに行ってきたのだが。

本題に戻って・・・。アップル社30周年を記念して多くのアップル信者たちが作ったサイトがあちこちに雨後の竹の子(やっぱ春といえば“筍”だよね。なんと言っても竹冠に【旬】ですから!)のように生まれているわけであるが、Thank you, Steve! なるサイトでは記念Tシャツを販売しているらしい。
ま、アップルファンというのは何かにつけて、アップルの誕生日を祝うのが好きみたい。
創立20周年の時には「20周年記念Mac」が発売されたしね。LoopRumorsでは、アップルが設立30周年を記念して【Apple 30th Anniversary Edition Macintosh】 と【30th Anniversary Edition iPod】を発表すると伝えていたが、創立日が4月1日だけにエイプリルフールに終わったか?

アップル社の30年の概略はこちらで勉強するとして、我としては【AppleII】になんとも言えない懐かしさと憧れを抱き続けていたりする。我が初めてパソコンの存在を知ったのは中学生の頃だったのだが、その当時の洋モノパソコンの代表格がアップルだったわけで。
そのAppleIIのために製作・発売された【Time Zone】というゲームにひときわ強い憧れを抱き続けているのだ(パッケージ)。
このゲームがどの程度のインパクトがあるものであったかをこのサイトを見るとよく分かると思うぞ。

Forbes(フォーブス)のインターネット版でも、アップル社創立30周年を記念する特集しているが、そのなかで面白いページを見つけたので紹介しておこう。
まずは、アップル社の原点となったApple Iから、マッキントッシュ、 iPod発売に至るまでの、同社の転換期となったイベントを時系列で纏めたもの
それと、これまで同社が発売した製品のなかで、「全然イケてなかった(ある意味、逝った?)」ランキング投票
「今後同社に出してもらいたい」ランキング投票では、多くの人が望んでいるのが【iPhone】ということだったので、みんなiPodみたいな携帯電話を期待しているということだろうか。

|

« 【絶対】東アジア版OECD【無理】 | トップページ | 【4月】マイケル・ジャクソンが4連覇【バカ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/9388127

この記事へのトラックバック一覧です: アップル30周年に想ふこと(:

« 【絶対】東アジア版OECD【無理】 | トップページ | 【4月】マイケル・ジャクソンが4連覇【バカ】 »