« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

韓国で組織的TOEIC不正受験

共同通信が報じたところに拠ると、「韓国のニュース専門テレビYTNが、韓国で実施されたTOEICで携帯電話を利用した組織的な不正受験が行われている疑いのあると報じた」らしい。 TOEICの試験中に、携帯電話のメールで解答を受信するなどの手法で不正受験が行われた疑いが浮上したとか。その対価は300万―500万ウォン相当らしい。

まあ、韓国なら有得ない話ではないとは思ったけど、記事の配信元が共同通信だったので、いつも如く裏づけを取りに行ってみたら、その通りだったぞ。呆れてモノが言えん。

記事を抜粋しながら見ていると・・・
Many universities include TOEIC scores among their admission requirements, while more than 1,000 domestic companies use the test as an evaluation standard in hiring or training employees.
「韓国では多くの大学において入学資格としてTOEICスコアが含まれており、千を超える企業ではTOEICが採用の為の基準として利用されている」
⇒韓国の就職において求められる外国語のレベルの高さは、尋常ではないからな。我が聞いた話では、某ホテルの採用基準として英語(TOIEC800点以上)と日本語or中国語でその国の人と意思疎通が出来ることが最低のレベルだとか。あと記憶が定かではないが、韓国の財閥グループではTOEIC900点以下では入社試験を受ける資格すら与えられないというニュースもあったような。

The reporter met the person two weeks ago before the test, who promised to deliver answers through a cell phone or small wireless hearing device.
「レポーターはテストの前に2週間前、携帯電話が小型の無線機を通じて「解答」を送ってくるという人に会った。」
⇒レポーターはどうやってその人に会うことが出来たんだろう?「TOEICの点数アップの秘訣教えます]とかいう広告とか出ていたりして・・・。レポーターが直接会っているんだったら、そいつを探して連絡すれば、一発で一網打尽のような気がするぞ。それとも同じような組織が多数存在するのか?

In return, he demanded three million won ($3,090) if answers were sent by cell phone text messages, or four million won if hearing devices were used in the cheating.
「その代価として、彼は携帯電話で解答を受け取る場合には、300万ウォン、小型の無線機の場合には400万ウォンを要求してきた」
⇒これが高いかどうかは判断出来ないが、携帯電話と無線機で100万ウォンの差があるのは、機械の利用料か?

He added that more people could have become more desperate to get high TOEIC scores before an introduction of new type of the test in May.
「TOIECの試験形式が変更になる5月より前に、多くの人がいい点数を得るために必死になったのかもしれない」
⇒そりゃTOEICのスコアが高ければいいとは思うけど、そんな不正までして得たスコアが何の役に立つというのか。「バレなきゃ何をやっても無問題=ケンチャナヨ」の精神を思い切り実践しているなあ。成績も捏造ですね(^^;

In December 2004, some 40 people were arrested in Pusan on charges of cheating in TOEIC tests.
「2004年12月には、釜山において、凡そ40人がTOEICテストでの不正行為で逮捕されている。」
⇒つまりは今回の事件が突発的なものではなく、韓国におけるTOEICでの不正が慢性的なものであるということか。需要があるから供給があるという経済原理があるとすれば、受験生の側に「不正受験」に対する、なんらかの必要性が存在しているというこになる。

Two employees from the International Communication Foundation, which conducts the tests in Korea with YBM/Sisa institute, sneaked out copies of the test to private language schools in return for money before tests were actually conducted.
「TOEICを実施する国際交流財団の2人の従業員が、私立の語学学校に問題用紙のコピーを現金と引き換えに手渡した」
⇒試験実施機関が自ら不正受験を手引きしているのか。どうしようもないな。これじゃ、韓国で受験したTOEICの試験は全て無効にする必要があるんじゃない?
だって、もしかしたら、もっと大掛かりな不正が行なわれていて、殆どの韓国人のTOEICのスコアがかさ上げされているかも知れないからな。

TOEIC受験者の国別平均点は、韓国(Korean)645点で日本(Japanese)の 580点より高いらしいけど、これも相当に怪しいな。 時々、大学教授とかコメンテーターが英語教育を韓国に学べ!みたいな事を言っているけど、「不正受験」を組織的にしている国から何を学ぶんだ?ホント、バカも休み休み言え。

#ところで、韓国では試験会場に携帯電話を電源入れたままで持ち込んでいいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

韓国の地下経済規模はGDPの約3割

韓国の地下経済の規模は国内総生産(GDP) 27.5%に達するとの研究結果が出た。
地下経済とは、脱税や賭博、売春、密輸などの公式な経済統計に反映されることのない経済活動のことを指すが、ここ最近先進国では経済規模が結構な規模に膨張しているとか、していないとか。
韓国の研究者が算出した経済協力開発機構(OECD)加盟国の地下経済規模はGDPの18%らしいが、韓国はそれを遥かに上回る27.5%に達しているとか。
まあ、勿論OECD加盟国の全てが先進国か?と言われれば、些か疑問があるし、我的にはなんでそもそも韓国がOECDに加盟しているかと思っているくらいなので、韓国の地下経済規模がOECD加盟国の平均より高くても、それは至極当たり前のことだと思うぞ。
ちなみにアメリカは8.7%、日本は11.3%らしいが、中国(13.1%)の地下経済規模の比率が韓国より低いのはホント?

地下経済が拡大すると、何がヤバイかっていうと、まずは経済政策のミスが生まれやすいということかな。だって、地下経済って公式な経済統計に反映されていないんだから、その規模が大きくなると、公的な経済統計を基準にした景況判断とか経済対策とかの実効性が下がると思うぞ。
他には、公的な経済活動として補足されていないということは、当然税金も払っていないだろうから、税金を真面目に払っている人(我とか^^;)との不平等が生まれるし、そんなことが当たり前に「真面目に税金払うのバカらしい〜」的意識が広まれば、税収だって減るんじゃないかな。

韓国の地下経済の内訳って結構気になるな〜。
たぶん、汚職とかが大きな割合を占めてそう。だって、歴代大統領は皆、財閥とかからの政治献金と呼ばれる形で汚職に手を染めてきたみたいだし、大統領だけじゃなくてその側近や政治高官まで含めると相当なお金が動いてるんだろうな。
脱税も結構重要かな。韓国では一時期カード決済による消費振興策が政治主導で行なわれた時期があったけど、その目的の半分はカード決済の「記録」からの税の補足だったらしいからな(お陰で韓国はクレジットカードバブル&崩壊によるブラックリスト・個人破産続出で【徳政令】を発動することになったけど)
最後は売春とかの風俗だろ。韓国の風俗産業規模はGDP3.5%に相当するくらいの巨大な産業。風俗産業に従事する女性も30万人は堅いからな。ただ、韓国の風俗って絶対アングラのはずなのに、売春婦が「働く権利」を求めてデモするくらいなので実質的には地下経済ではないのかも。
最近では、闇金融の被害も結構報告されているらしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月24日 (金)

指紋押なつ拒否で永住権奪われたピアニスト

西日本新聞に「指紋押なつ拒否で永住権奪われた経験」 崔善愛さんピアノ演奏会】なる記事が載っていた。
要は、北九州市在住だった在日韓国人が来日してピアノ演奏会をすることのお知らせだと思うのだが、

「指紋押なつ拒否を理由に再入国許可を受けられず、特別永住者の資格を奪われた経験を持つ。裁判や市民運動の末、二〇〇〇年に地位回復を果たし、その間、同制度の反対運動に影響を与えた。」などと書いてある。


我は別に在日外国人が日本に住むことについては反対ではない。但し、それはその外国人が「日本に住まわしてもらっていると認識して、
日本や日本社会のルールを守り、日本人と仲良くしようと思っている」ことが大前提。

なのに、この在日韓国人の言い草はどうなんだろ。
そもそも永住権なんてものは存在していない。存在しているのは、「日本に住んでもいいよ」という永住許可。だから、外国人が日本に住むことが出来るのは、権利でも資格でもなく、只の許可のはず。
許可である以上はその許可を得る為に必要な手続きを踏むのは当然じゃないか。指紋押なつ拒否を理由に再入国許可を受けられず、特別永住者の【資格を奪われた】のではなく、【許可を得られなかった】というのが正しい表現。自業自得。
そもそも、指紋押捺は、北朝鮮のスパイが日本経由で韓国に入国するのを防止する為に
韓国政府が要請したから始まったんじゃなかったけ?

【崔さんは「国によって守られず、排除されている人々が世界中にいる。ショパンの音楽を通じて考えてほしい」と話している】らしいが、在日外国人は日本人ではないので、日本政府が崔さんを守る義務は無い
勿論、パスポートとかに「ウチの国民が困らないように助けてあげて」みたいな文言は入っているけど、それはあくまでお願いベース。自国民の保護はその国の政府にあるわけ。
崔さんは誰に対して言っているのか知らんけど、日本の法律を破っておいて、【自分は守られていない】というのはおかしいでしょ。

自分が日本の法律を守らなかった為の受けた不利益なのに、【被害者面】はみっともない。こういう人が在日外国人に対する日本人の感情を悪化させる原因だと思うわけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

ロシアが「内政干渉」と対日批判

ロシアが日本(というか、麻生外相個人の発言)の最近の日ロ関係などに対する見解について「ロシアへの内政干渉」と批判したらしい。
ロシアが何を言ってやがる・・・と思ったのだが、おや?記事の配信元が共同通信ではないか。これは自分で確認する必要があると思ってとロシア外務省のホームページで確認してみたぞ。
まあ、確かに麻生外相の発言に対して、「日露関係の改善に関して難しい問題を、両国間で意見の相違が見られる平和条約問題について一方的な公開論争にすり替えようとする日本の意図を示すもの」とか、よく分からん形で非難しているな。

しかし、共同通信の記事はアレだな。
「麻生外相は、靖国神社参拝をめぐる発言でも中国、韓国の批判を受けており、今回新たにロシアの反発を招いた。 声明では、ロシア側が麻生外相のどの発言を指しているのか明らかにしていないが、北方領土問題などに絡んだ発言とみられる。」

ロシア側が麻生外相のどの発言を取り上げて問題にしたのかも分からないのに、日本が悪いと断定的に判断。何じゃそれは。分からないならそれを確認して報道するのがお前らの仕事じゃないの?
それに中韓の他にロシアの反発も招きましたってあるけど、どうしてここで中韓が出てくる?靖国はロシアとは関係なかろうもん。意図的にロシアも靖国批判をしているような誘導をするな。事実を正確に報道することすら出来ないのか。

例え、北方領土に関する発言を問題にしているとしても、そもそも日本とロシアの見解が違うんだから日本との交渉を有利に進めるためにロシア側が日本を牽制する意味で外務省声明を出したんじゃねえの?
「内政干渉」といわれてもなーっていう内容のものを、如何にも「大変です!」と取り上げるマスコミの存在価値って何

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

韓国で新札がリコールへ(あ、有得ん)

韓国は最近新しい5千ウォン券の流通を始めたんだけど、その5千ウォン券のなかから本来はついているはずのホログラムが付着していない、もしくは一部が欠けている新券が大量に発見されたとかで、リコールを実施することになったそうな。

新券のリコール・・・。どう考えてもありえんだろう。世界初の前代未聞だと思われる。
おまけにリコール対象となると見られる新券数が1千万枚を超えているらしいから、とんでもない話。
日本だとこういった紙幣は希少価値の高そうだけど、1千万枚を超えるんだったら全然ダメだな。当然、リコール券は回収するんだろうけど、韓国人だったら「ケンチャナヨ」とか言って暫くは利用しそうだから市中から完全になくなるまでには時間が掛かりそうだな。

今度韓国に行った時にでも入手して保管していたら、そのうち価値が上がるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

米自動車族議員が中韓を名指しで批判(Detroit news)

アメリカの自動車産業の企業城下町であるデトロイトの新聞が、“Leaders ask Bush to stop unfair trade, save state jobs(指導者はブッシュ大統領に不公正な貿易の中止と州の雇用確保をお願いする)”という記事を掲載して、そのなかで中国と韓国を名指しで批判している。
抜粋しながら見ていくと、
The president, scheduled to tour a high-tech solar panel factory in Auburn Hills, faces a state battered by a loss of manufacturing jobs and represented by lawmakers -- including several in his own party -- who are increasingly critical that he isn't doing more to combat what they see as unfair trade practices by China, South Korea and other global competitors.
→ミシガンを訪問するブッシュ大統領は、雇用喪失に戦う同州の現状に向き合い、大統領は中国や韓国、その他の国による不公正な貿易慣行を正そうとしてないと批判する議員に出迎えられることになるだろう。

U.S. Rep. Mike Rogers of Brighton, a senior Republican on the House Energy and Commerce's trade subcommittee who partly blames the loss of auto industry jobs in his district on Chinese currency manipulation, government subsidies and auto parts counterfeiting.
→共和党の議員は「中国の為替操縦、中国政府の補助金および自動車部品の不正な模倣が、同州の自動車産業の雇用を奪っている」と非難。

Complaints that the federal government must enforce trade laws became louder after the recent announcement of talks beginning for a new U.S.- South Korea free trade agreement.Michigan lawmakers express concern about a U.S.-Thailand free trade deal that is further along.
→ミシガン州の議員は米韓自由貿易協定の開始や米タイ自由貿易協定に進展にも深い懸念を示している。

South Korea, one of the most closed auto markets in the world, protects its domestic industry, critics says, by such intimidating practices as launching tax audits of Koreans buying foreign cars.
→韓国は世界で最も閉鎖的な自動車市場であり、韓国では外車を買おうとすると税務調査を受けるという脅迫に近い形で、自国の自動車産業を保護している。

これを読んだアメリカ人がどう考えるか?
勿論、記事においては日本やインドの自動車市場の閉鎖性にも触れてはあるが、中国の為替操縦や補助金はなんとなく「有得る」と感じた程度だとしても、「外車を買えば税務調査」という韓国には「ハァ?」てな状態だろう。
確かに日本と韓国の道路は基本的には自国メーカーの車しか走っていないので、ある意味異常かも知れんが、日本は「日本車買わなきゃ税金たくさん取るよ」みたいな政策はしていないだろ。
韓国の自動車産業って、三星はルノーだし、大宇はGM、双龍は中国の上海汽車に買収されているから、現代自動車グループ(現代自動車+起亜自動車)しか純粋な韓国資本では無いからなぁ。
現代自グループだけも国内市場の7割以上を占めるくらい超寡占状態だから、本来はもっと競争を促す必要があるのかも知れないのに、民族資本の自動車メーカーを保護することが最重要課題となっているとして思えん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

PS3は遅刻?(FT)

英Financila Timesが報じたところによると、ソニーの次世代ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の発売が来年以降に延期になる可能性があるらしい。
2月20日時点のロイター報道では「 2006年春発売を目指す。ただし、PS3に搭載する機能の一部に関して最終的に規格が決まっていないため、その決定が遅れると、発売時期が後ろにずれ込む可能性がある。」となっていたから、結局規格がまとまらなかったということだろうか。
FT紙が引用したメリルリンチのアナリストのコメントに拠れば、PS3の初期の製造コストが1台当たり900ドルになる可能性がある」とのこと。た、高いー(*^*
こんなんじゃ誰も買わないよ!と思っていたら、コメントの続きがあって
The implications are that Sony could have to decide to make a substantial loss on the PS3 through subsidies or risk low sales at the higher price and hand the advantage to Microsoft  first to market with its Xbox 360 next-generation console.
→問題はソニーがPS3の価格設定を低く抑えて損失を出すことを覚悟するか、それとも高いままで売り出してゲーム市場をマイクロソフトのXbox360に奪われるのを見過ごすかである。
となっているから、ソニーがここでどう判断するかでPS3の今後の行方が決まるということ?

我もPS2持っているが、PS3出ても買うかどうか疑問だなぁ。
値段次第では買う可能性が無いこともないけど、10万円を超えるだったらまずパス(家の者に叱られそうだ)。かといってXbox360にも心惹かれない(何故だろう?MS嫌い?)。
任天堂のレボリューションは、あんまり期待せずに買ったニンテンドーDSの件もあるし、昔はファミコンユーザーだった我として、実はダークホースになるのでは睨んでいる。
ファミコン→スーファミ→PS→PS2と変遷してきたゲーム機の覇権は移動するか?それともPS3に引き継がれるのか、結構ビジネスモノととして関心あるし、折角だからどんどん競争してもらい、激しいシェア争いなどを期待。
でも、ここらで一発、セガとかATARIが革新的なゲーム機を発売して市場を席巻したら、面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

韓国外相が国連事務総長に立候補

韓国の潘基文外交通商相が次期国連事務総長に立候補することを正式に表明したらしいな。更に日本政府に対して「支持を期待する」旨の発言をしたらしいが、こんなに外交音痴な人が国連事務総長なんて務まるのか?
大体、韓国は日本が進めてきた国連安保理常任理事国入りに率先して反対した国だろ。おまけに大統領や政府高官が「日本との外交戦争」を宣布しているし、日本に対して支持を求めるなんて、どの口が言っているんだというの実感。日経新聞に拠れば、日本の外務省も冷ややかに対応しているらしいが、当たり前だろう。

そもそも韓国には国連事務総長に立候補する資格があるのか
国際連合憲章では、国連事務総長は「国家間関係の調停役」としての機能が付与されているとされるが、依然北朝鮮と緊張関係にある韓国(つまり紛争当事国)が調停役として適当なのか。国連事務総長に立候補するのであれば、せめて北朝鮮と休戦条約か停戦条約を締結するべきだろう(現在の休戦条約に韓国政府は署名していない)。
韓国は国連分担金も滞納しており、その額は1億3000万ドルに達する。アフリカにある低開発国ならいざ知らず、「経済規模が世界10位」の韓国が国連分担分を滞納しているのは問題じゃない?
アメリカのように国連をないがしろにしている国が分担金を滞納するのならともかく、事務総長を出そうという国がこの体たらく。韓国の分担金延滞率は 65%で、分担金比率上位10カ国で滞納率トップというから呆れる。

出馬したところで当選できるかも極めて不透明。
アジア地域からだけでも今回の韓国を含め、スリランカとタイから立候補することから、アジアからの支持が割れる可能性が高い。
そもそも国連事務総長は、国連の安全保障理事会(安保理)が推薦する形式を取っているから、安保理の常任理事国の裁量が大きく働くことになるのだろう。
そのなかで、中国は既にタイ支持を表明しているといわれる。欧州2カ国(英仏)は同じ欧州から立候補であるポーランドを支持するのではないだろうか。
アメリカがどう動くかどうかは知らんが、明確に韓国を指示するだけの理由はない。いや、国連を軽視する傾向があるアメリカの外交をこれまでなんだかんだで邪魔してきた欧州との関係を考えると、国連および欧州を手懐ける為に、国連事務総長選では欧州と共同歩調を取る可能性もあるな。恩を売っておくという感じで。
北朝鮮に対して宥和政策を取る韓国が事務総長なんかになってしまったら、国連外交はガタガタになりかねない側面もある。
もし韓国が国連事務総長なんかになってしまったら国際社会および外交面における北朝鮮の劣後が更に明確になることになるから、北朝鮮と外交関係が深いロシアや中国が韓国を積極的に支持して北朝鮮を間接的に刺激することもなかろう。

こんな状況で日本が韓国支持を表明して、韓国が落選することにでもなったら、日本が大恥なので、韓国を支持するのは止めてほしいものだ。(韓国は以前に非常任理事国の選挙かなんかで自国の1票しか投票してもらえずど派手に落ちたことから慣れているだろう)
下手をすると「日本が支持したから他国の支持を得られずに落選した」とか言いがかりをつけてくる(謝罪と賠償を!)ことも十分に考えられるしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

嫌日流はベストセラー間違いなし?

久しぶりに早起きして、会社で仕事すると疲れるな…。
先週はずっと出張に行っていたのでホテル住まいで朝7時過ぎに起きて8時ごろから優雅に朝食、人に会うのが10時くらい、という生活を送っていたのに、日本に帰国すると6時前に起床して6時半過ぎには自宅を出るという慌しさだからな。
出張と言っても、行ったのはマニラとソウルだけだったんだが、マニラの昼間の気温が25度近くあったのに対して、ソウルは零下10度近い寒さだったので、流石に35度の温度差攻撃で周後半には体調を完全に崩してしまったぞ。
さて、ソウルにいる間、何気に韓国のテレビを見ていたら、「嫌日流」が遂に発売になったとかで早速取り上げていたぞ。これは、日本で一大ムーブメント(マスコミは完全にスルーしていたけど)を起こした「嫌韓流」に対抗する目的で作成された書籍のようだ。
これを取り上げた韓国の番組では、「嫌日流」について、「日本人が韓国や韓流に対して感情的になって『嫌韓流』を作ったからといって、韓国人が同じように感情的には対抗して『嫌日流』を出版したのは如何なものか?」みたいな冷静な意見が出ていたようでちょっと驚いたのであるが、コメンテータ(大学の教授?)が「『嫌韓流』も「韓流」の一部として受け止めるべき」とか言っているのを見て、やっぱり実際に読んだことも無いのにコメントしているんだろうなーと思ったぞ。
それはさておき、その日の夕刻ソウルで一番大きいとされる本屋に「嫌日流」を買い求めに行ったわけだが、これがいくら探しても見つからないのだ。仕方ないので店員に確認すると「売り切れ」「次回の入荷は土曜日(我が帰国する日)」ということで、仕方なく購入を断念して、日曜日まで残る出張同行者に購入をお願いをして帰国してきたわけだ。
それで、その出張同行者が出勤してきたので確認したら、「土曜日のお昼に行ったら既に『売り切れ』だった」らしい。他の書店も当たったけど、何処でも在庫が無かったとか・・・。
恐るべし。嫌日流

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年2月12日 (日)

ムハンマドの風刺画(ワシントンポスト&韓国)

いよいよトリノ冬季五輪が開催したなあ。日本の代表選手には是非頑張って欲しいと思うのであるが、今回の大会は欧州とイスラム社会が激しく対立している最中に開催されている大会だけに、セキュリティには是非気をつけて欲しいと思うわけである。
デンマークの新聞が最初に掲載して、その後欧州の各紙が転載したとされる、イスラム教の預言者、ムハンマドの風刺画に対するイスラム諸国での激しい反発の動きは、日本でもぼちぼち報道されている様であるが、流石に欧米諸国での危機感は強いのか、ずっとメディアでも取り上げているな。(先週は出張に出ていたのでホテルでBBCとかCNNとかを見る機会が多かったんよ)
CNNの日本語ページでも、「デンマークの五輪チームに警護員、風刺漫画掲載の余波」という記事で、【トリノ冬季五輪に参加するデンマークの代表団長は同日、開会式で治安要員がデンマークの選手団の行進に付き添ったことを明らかにした。デン マークの新聞が最初に載せたイスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画がイスラム諸国の大きな反発を受けていることに対応した措置】について報道しているくらい。
ワシントンポストでは、【Muslims' Fury Rages Unabated Over Cartoons(風刺画に対するイスラム教徒の激怒は収まらない)】という記事を掲載して、ムハンマドを冒涜したとされる風刺画に対するイスラム教徒の反発がアラブ諸国のみならず、東南アジアなどのイスラム社会にまで拡散していることを伝えている。
Demonstrators marched in at least 13 countries -- Kenya, Iran, India, Pakistan, Afghanistan, Malaysia, Sri Lanka, Bangladesh, Indonesia, the Philippines, Egypt, Israel and Jordan -- as the global wave of protests, spurred by a Danish newspaper's publication of cartoons depicting Islam's holiest figure and the reprinting of those cartoons in newspapers in other countries, headed toward a second consecutive weekend.
⇒抗議デモは少なくとも13カ国で行なわれた。ケニア、イラン、インド、パキスタン、アフガニスタン、マレーシア、スリランカ、バングラデッシュ、インドネシア、フィリピン、イスラエル及びヨルダン。デンマークの新聞が、イスラム教の「神聖な者」を描き、それを他の国が転載したことで広がった世界的な抗議の運動は2週目に入ろうとしている。

イスラム教では偶像崇拝を禁止している。その上、神聖な存在とされている預言者であるムハンマドを愚弄する内容の風刺画が描かれたのだから、怒りも相当なものだというのは分かる。
でも実際にどんな絵だったのが見てみたいなと思っても、流石にいまさら問題になっている風刺画を掲載する新聞とか(報道ベースであっても)ないだろうと思ったら…、韓国の新聞で取り上げていたよ。(見つけたときにはちょっと驚いたというか、呆れた)
新聞の邦訳とかは既に2chにあるから見てもらえば分かると思うけど、問題になっている風刺画をやはりネット上の新聞とは言え、掲載しちゃヤバくない?日本のマスコミでも報道するときにはモザイクをかけたと聞いているし、非常にデリケートな問題なんだから気をつけて取り扱うべきものなのに、平気で転載している「感覚」が理解できない。転載した時点でイスラム教徒に対してケンカを売っているという事実に気がつけよ。韓国人が日本の国旗を焼いたり踏んづけたりしても日本人は寛容だけど、それって恐らく世界的にもみれば例外中の例外だから。この記事を書いた記者(女性っぽいが)の身の安全を願わずには居られない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

米韓が自由貿易協定(FTA)交渉開始

アメリカと韓国が今年度中の自由貿易協定(FTA)締結を目指して交渉に入ったとニュースを日経新聞が伝えている。

こんな記事が出ると、どうせ日本は韓国に比べて外交的に遅れているとか、韓国に負けないように積極的に交渉に臨め、とかいうマスコミが出てきそうだな。
しかし、韓国は日本とのFTA交渉もほったらかしにして(当初は05年中に妥結するとか言っていたけど、結局は先送り)、今度はアメリカとFTA交渉か。

韓国政府は、
「輸出入拡大の効果だけでなく、目に見えない国家信用度の向上や米韓同盟の包括的強化などの効果にも繋がる」とか、「農産物市場の開放などの一部のセンシティブ品目については交渉の議題から排除し、関税の段階的撤廃などを求めていく」とか言っているけど、ちょっと考え方が甘いんじゃないのかな。

米韓FTAの直接的な当事者ではない、イギリスのFinancial Timesのコメントを見てみると、
A deal withSouth Korea, the world’s 10th largest economy, is also a central part of Washington’s strategy to avoid losing economic influence to China in Asia.
⇒韓国との交渉は、アジア地域における経済的な影響力を中国に奪われないためのアメリカ政府の戦略の核心
とは言っているものの、
With China intensifying its efforts to secure trade deals with its neighbours in the region, US policymakers are anxious that American companies should not be put at a disadvantage.
⇒中国がアジア地域における貿易関係を強化するなかで、米国企業が不利な立場に立たされることがないように、アメリカ政府は望んでいる。
と言っているので、おもいっきり中国に対抗する為に「韓国」を利用しようとしている思惑が感じ取れる。アメリカの意図が韓国との経済関係強化というよりも中国への対抗策というのであれば、韓国はアメリカの土台にされる可能性が高いわけだ。

そもそも韓国がアメリカとFTAを締結する必要があるのかも疑問
The applied Korean tariff on US goods is 11.2 per cent ? three times greater than the US average of 3.7 per cent.
⇒韓国の米国製品に対する関税は11.2%と、米国のそれ(3.7%)よりも3倍高い→韓国側はFTAが締結されると、この関税障壁を失うことになるのにねー。
South Korea has the highest level of farm protection of any member of the Organisation of Economic Co-operation and Development, the rich nations’ club.
Nearly two-thirds of Korean farmers’ income is derived from subsidies or trade protection, more than twice the OECD average.
⇒韓国の農業保護はOECDのなかでも高い水準にある。農民の収入の2/3近くが補助金か貿易保護政策に拠るものであり、およそOECD平均の2倍である。→農業分野が狙い撃ちされるのは火を見るより明らか。そりゃ、韓国の農民が怒るのも仕方ないわな(農民向けの公聴会で農民が大暴れして公聴会は中止--;)

アメリカにしてみれば、近年急速に中国経済への依存度を高めている韓国を手放したくない(というか、中国に擦り寄られるのがいや)だろうから、FTAを締結するのかも知れないけど、上場企業の半分近くの株式を外国人投資家に握られていて、国内都市銀行の1/3が外国人の経営権を受け入れている韓国経済が、これ以上アメリカに従属するような仕組みに参加するとはね。
日韓FTA交渉が中断している理由は「農業問題の対立」が原因とされているのに、その農業分野で韓国に市場開放を迫るアメリカとの交渉でどこまで持ち応えるか、見もの。
せいぜいアメリカ経済に組み込まれないように交渉に臨んでほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フィッシングサイトだろ>Chaseからのメール?

明け方、メールをチェックしたら、こんなものが…。日本語は我の拙訳。


Dear Chase member,
チェース銀行とお取引の
皆さんへ

We recently reviewed your account and suspect that your ChaseBank Account may have been accessed by an unauthorized third party. Protecting the security of your account and of the ChaseBank Network is out primary concern. Therefore, as a preventative measure we have temporarily limited access to sensitive ChaseBank Account Features.
貴殿のチェース銀行の口座について、第3者からの不正なアクセスが検知されたことから、一時的に取引停止の措置を採りました。顧客の銀行口座を不正利用から保護することは、我々チェース銀行グループの最優先事項です。従って、こうした不正利用の可能性がある口座については取引を一時的に停止する予防措置を採ることになりました。


Click The link below in order to regain access to your Chase Cardmembers Account, simply:

CHASE

Please fill in the required informations.
This is required for us to continue to offer you a safe and risk free environment.
[LOGIN]
をクリックして、画面に表示される質問事項に対してお答えください。
これは、あなたの口座を安全に守る為に必要な措置です。

Sincerely,
Account Online Management

口座オンライン管理者

・・・・。これはどう考えても、フィッシングサイトへ誘導するメールの文面としか読めない。大体、我はチェース銀行に口座持ってないので、こんなメールが来るわけない。モロばれ。
試しにクリックしたら、IDとパスワードを入力する画面に出てきたのだが、当然の如く、SSL認証の「カギ」マークとかは付いてないよな。

しかし、一方ではメール本文において、
「口座に関する個別のお問い合わせには応じかねるので、口座の詳細については直接ログインして確認してください」と書いて、チェース銀行のホンモノのサイトへのリンクが貼ってあったりするから、コロっと騙されて、ホンモノのサイトで情報を確認した後に偽サイトへログインする人もいるんだろうな…(合掌)

放置していたら、またメールが来たので開けてみると…

Your most recent checking account statement is ready to view online. To access it, just sign in to Online Banking, select the "Account Activity" tab, and click on "View paper statement."
貴殿の銀行取引における直近の明細書が出来上がりました。オンラインでも確認できるのでアクセスして確認してください。

という内容だった。
あまりにも分かりすぎる内容&絶妙のタイミングだったので、ワロタ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 2日 (木)

ネスケ8.1をインストールしてみた

「Netscape」の最新である 8.1がリリースされたということなので、インストールしてみた。

我は、会社ではIEを利用しているが、自宅では最近になってネスケを利用している。自宅のパソコンは未だに窓Meなのであるが、IEを利用していると、やたらとフリーズしたり強制終了するケースが増えてきたので、05年の冬にネスケと併用するようになったわけ。

ネスケと言えば、一時はIEとタメを張るブラウザのはずだったのに、最近ではすっかり影も薄くなってしまい、日本語版も7.1かなんか以降は出ていない。
でもって、今回インストールしたネスケ8.1は英語版である。英語版だからといって操作が特別なわけでもないし、日本語のサイトが見れないわけでもないからな。それになんとなくカッコいい感じがするわけだ。

最新バージョンにあたる8.1は、セキュリティの強化が目玉だろうな。スパイウェアとかアドウェアをブロックする機能やフィッシングなどのオンライン詐欺からユーザーを保護す機能が強化されているらしい。

スパイウェア/アドウェア対策機能はオンライン上やメールだけでなく、パソコンのメモリやハードディスクのスキャンにも対応しているらしいので、早速フルスキャンしてみたぞ。
我は毎週まじめにスパイポッド(フリーのスパイウェア駆除ソフト)でスパイウェア対策をしているつもりだったのだが、ネスケのスキャンでなんと4つもスパイウェア/アドウェアが検出されてしまい、驚いてしまった。勿論、すぐに駆除したけどな。
フィッシングサイト対策の機能はまだ利用していないので、なんとも言えないが、フィッシングサイトの可能性があるサイト情報を自動的に更新するブラックリストとかがあるらしい。
我もPaypalのフィッシングサイトに誘導するメールを受信して、間違えてクリックしてしまったことがあるからな。こういった機能があると嬉しい反面、そういったサイトに対する警戒とか注意がおろそかになりそうな気もするな。

全般的に利用してみての感想は、ちょっと重いかも知れんけど、まあまあ使える。FireFoxの1.0xにしか対応していないとかいう批判もあるようだけど、我にとってはどうでもいいやって感じ。
ネットで検索してもネスケ8.1ってあんまり話題になっていないのかな。日本語版が出てないんじゃ仕方無いけど、このままネスケは消え行く運命にあるのだろうか(T T

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

バンダイが復刻の仮面ライダーベルト

バンダイが、30-40代のオヤジ世代を対象に初代仮面ライダーの変身ベルトを発売するらしい。値段は3万1500円。
20060201k0000m020074000p_size5 最近、団塊Jr世代を狙った、「懐かし復刻商品」が増えているけど、これもその流れに乗ったものだろうな。
実際に、我もこのニュースを見たとき、ちょっとだけ「オッ!」と思ったけど、値段を見て「高すぎるだろ」。いくらなんでも、こんなおもちゃに3万円を出すのは考え物だろ。3千円なら、ちょっと高い玩食の延長線という感じで手を出す奴もいそうだがな。

笑ったのが「胴回りは85〜110センチ」という設定。まあ、対象とする世代が世代だし、ビール腹など、かなり体型が崩れた人も顧客として掬い上げようとしているんだろうけど、ちょっと大きすぎないか?(オプションで更に大きいサイズもありそうだ)

バイク免許をもっている我としては、こんなベルトよりも、サイクロン号風に改造したバイクのほうがヒットするようが気がするぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »