« 英国国営宝くじの当選者が名乗り出ず、19億円をふい | トップページ | 歯医者通い »

2006年1月 5日 (木)

拡大する中国のオンラインゲーム市場

2004年の中国[1]のオンラインゲームの市場規模は前年比53%増の39.1億人民元(472.4百万ドル)、ユーザー数も同53%増の1,976万人となり、日本[2]における市場規模57894百万円(535.1百万ドル)及びユーザー数1,942万人とほぼ並んでいる。市場規模で先を行く韓国[3]1186億ウォン(889.4百万ドル))との差も縮まりつつある。2007年には、中国のオンライン市場規模は88.9億人民元(1,074.1百万ドル)、ユーザー数も3,731百万人に達すると見られており、近い将来、中国が世界最大のオンラインゲーム市場になることが予想される。

chinagame

中国のオンラインゲーム市場は、当初より韓国のゲームが9割を占めるなど、海外で開発されたコンテンツが主流となっている。2004年の市場シェアも韓国のゲームが50%程度、中国のゲームが20%程度とみられる。このため、中国政府は自国のオンラインゲーム産業の発展の為、中国民族の古典や文化をメインとした国産オンラインゲームを「中国民族ゲーム」と認定する「中国民族オンラインゲーム出版工程プロジェクト」などの政策を打ち出している。しかし、満州やチベットなどが独立国として登場するゲーム「Hearts of Iron」を販売禁止としたり、日中戦争をテーマとしたゲーム「抗日オンライン」を開発したりするなど、オンラインゲームを通じて愛国・民族主義を煽ろうとする中国政府の思惑も見え隠れする。


[1] 中国iSearch Inc.[2] オンラインフォーラム「オンライン市場統計調査報告書 2005[3] 韓国文化観光部「2005 韓国ゲーム白書」

|

« 英国国営宝くじの当選者が名乗り出ず、19億円をふい | トップページ | 歯医者通い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/8009973

この記事へのトラックバック一覧です: 拡大する中国のオンラインゲーム市場:

« 英国国営宝くじの当選者が名乗り出ず、19億円をふい | トップページ | 歯医者通い »