« 東証システム停止 | トップページ | 2005年に、中国で79の新聞が発禁処分 »

2006年1月19日 (木)

関西学院大学が合併へ

日経新聞の18日付け、社会面に「関西学院大学」と「聖和大学」が合併するとの記事が載っていたな。関西の大学を卒業した我としてはちょっとした衝撃を受けたわけである。
で、すまんが…聖和大学って何処? 我の職場には関西出身者が結構いるので尋ねてみたが、誰も知らなかったぞ
仕方ないので自分で調べてみたら、こんな大学らしいなぁ。もともと関西学院大学とは繋がりが深いみたいだが、かたや「関関同立」と呼ばれる関西の私学の雄のひとつだからな、どうしても見劣りしてしまうのは仕方ないか。
実質的には、関西学院大学が「吸収」ということになるのかなぁ。大学の価値が入試の偏差値で決まるとは必ずしもいえないけど、関西学院大学聖和大学を比較すると結構乖離があるなぁ。
新聞に拠れば、聖和大学に、関西学院大学にはない教育学部があるそうなので、教育系の学部を新設する代わりに合併するという感じになるのかな。
しかし、2005年の6月には我の地元である山口県にある萩国際大学が実質的に破綻したりで、これからは少子化の煽りを受けて大学とかも淘汰される時代に本格的に突入しつつあるのう。
受験戦争を経験した世代から見ると隔世の感があるが、大学自体は誰でも入れる「全入時代」の到来とは別に、名門大学の受験戦争はその反動でますます激化していくんだろうな。合掌。

|

« 東証システム停止 | トップページ | 2005年に、中国で79の新聞が発禁処分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/8230448

この記事へのトラックバック一覧です: 関西学院大学が合併へ:

« 東証システム停止 | トップページ | 2005年に、中国で79の新聞が発禁処分 »