« スペイン語 | トップページ | ヨルダンの同時爆弾テロ »

2005年11月11日 (金)

4金融機関から不正送金、「スパイウエア」男逮捕

リンク: @nifty:NEWS@nifty:4金融機関から不正送金、「スパイウエア」男逮捕(読売新聞).

この手の犯罪では、初めての逮捕らしい。今まで似たような犯罪が多発していたように記憶しているが、罪に問われることはなかったのだろうか?
我は、インターネットバンキングはしてはいないが、ネット証券の口座を所有していたりするから、まったくの人事ではない。
スパイウエアを送りつけられて、知らずに自分のPCに侵入しているとしたら、それこそいい気はしないであろう。

我がスパイウエアという存在を知ったのはもう大分前になると思うぞ。確か、海外のサイトを利用していて、その利用前提となるソフトをDLしたことがあって、それが実は一種のスパイウエアだったということを暫くして知ったのだが(もっとも悪意のものではなかったのが救い)

それからは、スパイウエア発見・退治用のソフトをインストールして、常に監視しているし、1週間に1度程度はPC全体をチェックしているので、今は大丈夫だと思いたい。

それにしても、どんどんインターネットが便利になるのは良いが、その発展についていけない一般人としては、どんな落とし穴が待っているか、気をつけなければならないなーと痛感した次第。

|

« スペイン語 | トップページ | ヨルダンの同時爆弾テロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151574/7026740

この記事へのトラックバック一覧です: 4金融機関から不正送金、「スパイウエア」男逮捕:

« スペイン語 | トップページ | ヨルダンの同時爆弾テロ »